GLCとは

ホーム GLCとは 講座の流れ

講座の流れ

Reading・Listening・Speaking・Writing の4技能をオンラインで学ぶ「TOEFL iBT®Test 対策講座・GLC」。オンラインでどうやって授業に参加するの? と思っている人も多いはず。
ここでは実際の120分間の授業についてシミュレーション。海外大学入試対策に役立つListeningやWritingのトレーニングなど、TOEFL対策の内容について詳しくご紹介しています。

Reading・Listening・Speaking・Writing の4技能をオンラインで学ぶ「TOEFL iBT®Test 対策講座・GLC」。オンラインでどうやって授業に参加するの? と思っている人も多いはず。
ここでは実際の120分間の授業についてシミュレーション。海外大学入試対策に役立つListeningやWritingのトレーニングなど、TOEFL対策の内容について詳しくご紹介しています。

教室にログイン

授業は全てパソコンで行います。ビデオによる学習ではなく、ライブ授業であることが特徴。顔が写っている画像と、音声がリアルタイムで確認できます。クラスメイトと講師、さらに自分の顔が常に見えている状態なので緊張感があり、自然と集中力が高まります。

Warming Up

まず初めに、クラスメイトや講師と近況報告をしてウォーミングアップを行います。決まった曜日、時間に受講するので、クラスメイトと仲良くなり、自然と話が弾みます。導入の後は講師による本日の学習範囲と目標の確認。いよいよ内容に進みます。

Listeningの場合

まずはListeningの問題にチャレンジ! どの程度内容を理解できるか、まずは力試しです。ハイレベルな授業になると、1回聞いただけで要約させることも。その後、単語やKey Sentenceの導入でさらに詳しく確認し、内容理解を深めます。もちろん、英語ならではの発音練習も欠かせません。

Writingの場合

その場でトピックを見せ、まずはブレインストーミングから開始。この段階でエッセイの構成をチェックし、論理的構造になっているか指導します。さらに、クラスメイト全員が一斉に書くのが特徴。書く速さや文章の表現の巧みさなど、クラスメイトを見習うことでいい刺激になります。講師からのフィードバックを加え、エッセイが完成です。

Break Time

Speakingの場合

TOEFL iBT®Testでは、わずか15秒で自分の意見をまとめ、短時間で回答することが求められます。講座ではレベルやコースに合わせてできる限り本番と同じ環境でアウトプットさせることで、瞬時の発想力、文章構成力を鍛えていきます。ここでもクラスメイトの回答と講師の指導から多くを学びます。

Readingの場合

環境学から文学、人間科学など、多岐にわたる学術的な文章を読み解きます。レベルに合わせて読み込む時間を調節しているので、自然と速読が身につきます。単語とKey Sentenceの導入の後はじっくり読解。速読⇔精読を繰り返し、文章構造を理解し、どんな難解な文章にも対応できる力を徐々に養っていきます。

本日のまとめ

講師より、本日の授業で学んだことのまとめを行います。さらに宿題とQuiz(小テスト)の範囲を確認し、授業終了です。

After Class

授業後も教室を解放し、情報交換の場としています。
クラスメイトと将来の夢や大学、テスト情報について語り合えます。

宿題・Quiz(小テスト)・復習

学習マネジメントシステム(LMS)を導入しているので、宿題やQuiz(小テスト)も全てパソコンを用いてオンライン上で行います。宿題やQuizはその場で採点。エッセイが宿題の時には講師からのフィードバックが届きます。さらに、LMSでは講師とのメッセージのやり取りも可能。間違えたところを復習したら、授業が終了です。おつかれさまでした。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます