大学・学部別TOEFL®Test対策

ホーム 大学・学部別TOEFL®Test対策 国際基督教大学 ICU とは?

国際基督教大学 ICU とは?

ICU・国際基督教大対策

国際基督教大学 ICU(International Christian University)は、日本国内で有数の国際性ゆたかな大学です。多くの外国人留学生が在学しているにもかかわらず外国人留学生専用の制度がなく、東京都三鷹市のキャンパスでは日本人も外国人留学生も、同じ授業で学び、同じクラブ・サークル活動に励んでいます。英語で行われる授業や留学支援など、世界を視野に入れたさまざまな取り組みを展開し、2012年には文部科学省「グローバル人材育成推進事業」にも採択されました。

自分に最適な学びを主体的に創るリベラルアーツ教育

ICUのリベラルアーツ教育は、文系、理系の区別なく幅広い知識を得た後に、専門性を深めることで、豊富な知識に裏打ちされた創造的な発想を可能とする教育です。専門分野(メジャー)を決めるのは2年次終わり。それまでは、自分の志望や興味に合わせて、関連のある様々な分野を幅広く学び、自分の興味と適性を見極めながら学問を深めていくことができます。

徹底した英語教育

ICUでは日本語と英語を公用語としており、1・2年次には「学問するための英語」を学ぶリベラルアーツ英語プログラムELA(English for Leberal Arts)を履修します。論文作成能力、批判的思考能力、日本語と異なる論理・思考など、大学の学びに欠かせない英語の技法を学びます。

交換留学・海外留学プログラム

交換留学・海外留学プログラムも実施しており、毎年全学生の約15%にあたる400人以上の学生が海外で学んでいます。

大学データ

学校・学部名国際基督教大学ICU 教養学部
所在地東京都三鷹市大沢3-10-2
学生数2622名(2014年10月1日現在)
専任教員数152名(2014年10月1日現在)
講義・学問分野美術・文化財研究、音楽、文学、哲学・宗教学、経済学、経営学、歴史学、法学、公共政策、政治学、国際関係学、社会学、人類学、生物学、物理学、化学、数学、情報科学、言語教育、言語学、教育学、心理学、メディア・コミュニケーション・文化、日本研究、アメリカ研究、アジア研究、ジェンダー・セクシュアリティ研究、開発研究、グローバル研究、平和研究、環境研究
公式サイトhttp://www.icu.ac.jp/

リベラルアーツ教育とは?

現在、日本の大学教育は一般的に専門教育と教養教育で構成されています。主軸となるのはあくまでも専門科目であり、教養科目は専門以外の社会的な知識を身につけるための下地のような位置付として、多くの学部が理系・文系に分類されています。
しかし、国際基督教大学や早稲田大学国際教養学部が採用する「リベラルアーツ教育」では、細かな専門教育を決めず教養教育に重点を置き、文・理の区別なく学生が自ら学びたいと思うさまざまな学問領域を自由に積極的に選択することができます。
複雑化した現代社会においては専門知識が求められる一方で、幅広い知識を身につけ、異なる考え方やアプローチ方法が理解できるような総合力が必要とされています。リベラルアーツは、このような広い視点を持った人材を育てるための教育制度と言えます。(アメリカではこのような大学をリベラルアーツ・カレッジと呼び、ウィリアムズ大学やスワースモア大学などがそれに該当します。)

※ この記事でご紹介している内容は2015年7月現在の情報に基づいています。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます