大学・学部別TOEFL®Test対策
ホーム 大学・学部別TOEFL®Test対策 国際性が高い「公立大学」(1) 福岡女子大学とは

国際性が高い「公立大学」(1) 福岡女子大学とは

国公立大入試対策

今年3月に発表された「THE世界大学ランキング日本版」。国際的に有名な「世界大学ランキング」を毎年発表していることで知られる英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」とベネッセコーポレーションが共同で調査・作成し、初めて公表された日本版の大学ランキングとして話題になりました。このランキングの「国際性」の分野で、東京外国語大学や国際基督教大学など並み居る有名国立・私立大学と肩を並べ、堂々の7位にランクされたのが福岡県の公立大学である福岡女子大学です。今回は、「国際性」で高い評価を受けて注目度が上昇している福岡女子大学についてご紹介します。

「国際」と「教養」を重視した1学部3学科

福岡女子大学は、大正12(1923)年に女子の高等教育を使命とする全国で初の公立の女子専門学校として、前身の福岡県立女子専門学校(文科、家政科)が開校し、昭和25(1950)年に4年制の大学へと昇格しました。開学以来90余年の歴史と伝統をもつ同校は、各方面で活躍する女性人材を輩出。公立大学法人となった近年は大学改革を推進し、現代社会の諸課題解決のためにグローバルな視野と次代が求める教養を兼ね備えた人を育成することを目指して、2011年4月に2学部5学科から、「国際」と「教養」を重視した1学部3学科に改組されました。新たに開設された国際文理学部では、人文・社会・自然科学の文理にわたる幅広い学問分野を結集して、国際的な共生・共存の視点から総合的に教育研究を行っています。学部にはグローバル社会への理解とその対応、市民生活から地球規模に至る課題である環境問題及び食と健康の問題の理解とその解決のため、「国際」「環境」「食・健康」に視点をおいた国際教養学科、環境科学科、食・健康学科の3学科を設置。キャンパスの国際化を図り、主体的な学びと幅広い学びを重視した実践的な教育を展開し、国際化、多様化する社会で幅広く活躍できる次代の女性リーダーの育成に取り組んでいます。

留学生とともに暮らす1年次の全寮制教育

グローバル化する現代社会に対応しうる人材を育成するという教育理念のもと、豊かな人間性や社会性を培うとともに、留学生との国際交流を深める「教育の場」として2011年3月に設置された「国際学友寮 なでしこ」。福岡女子大学に入学すると、原則として初年次の1年間(留学生は在学期間)、全員がこの寮で生活します。寮には多様な国籍をもつ海外からの留学生も130名ほど(2016年5月1日現在)一緒に暮らしています。同級生や海外からの留学生とともに生活を送ることで、良好な人間関係を築く力や異文化に対する理解力、外国語コミュニケーション能力を身につけることが、この全寮制教育の狙い。寮での暮らしを通して多様な価値観や考え方に触れ、日本にいながら海外留学のように海外を日常的に体験することができます。

多様な海外体験学習プログラム

海外現場体験やインターンシップ、サービス・ラーニングなどの体験型教育プログラムの充実を図っているのが同校の特徴の1つ。学外の教育資源も積極的に活用、企業やNPO・公共機関と連携して特定のテーマを組み込んだ国内・海外での体験学習プログラムを効果的に実施し、社会に適応する力を養っています。これまでのプログラムの例としては、アジアの食文化について幅広く考える【アジア食文化プログラム(EAT)】(2週間、講義はすべて英語)や、米国の食や環境について学ぶ、語学+講義+現場視察の【グローバル社会における私たちの食・環境(米国)】(2週間)などがあります。

国内で留学を疑似体験することも可能

福岡女子大学のユニークな取り組みとしては、在学生に海外大学への留学を模擬的に体験させる目的で企画されているEnglish Villageが挙げられます。期間中は、日本語の使用が厳禁で、英語のみを使用して日常生活を送ります。この企画には海外からの短期留学生(WJC留学生)が積極的に世話役として関わり、課外活動をリード。参加する学生は、留学生とともに英語での模擬授業、ドッヂビー等の運動やオリエンテーリング、集団でのゲーム等に参加して、留学生との英語でのコミュニケーションを行い、国内にいながら海外留学を擬似体験できます。

大学データ

学校・学部名福岡女子大学
所在地福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
学生数1,030名(2016年5月1日現在)
専任教員数90名(2015年10月1日現在)
講義・学問分野 ●国際教養学科:日本言語文化履修コース、欧米言語文化履修コース、東アジア地域研究履修コース、国際関係履修コース、国際経済・マネジメント履修コース
●環境科学科:環境物質履修コース、環境生命履修コース、環境生活履修コース、国際環境政策履修コース
●食・健康学科:管理栄養士養成課程
公式サイトhttp://www.fwu.ac.jp/

※この記事でご紹介している内容は2017年7月現在の情報に基づいています。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます