大学・学部別TOEFL®Test対策
ホーム 大学・学部別TOEFL®Test対策 早稲田大学国際教養学部 SILSの入試傾向

早稲田大学国際教養学部 SILSの入試傾向

早稲田国際教養学部対策

早稲田大学国際教養学部の入学審査は、一般入試、センター試験利用受験、AO入試の3通りです。SILSの特徴として多くの授業が英語で行われることから、どの受験方法でも英語が重視されています。とくに一般受験では早稲田大学の他学部とは異なり、英語の配点が他科目の2倍と、かなりの比重を占めているため、読解(リーディング)、英作文(ライティング)、リスニングなどの対策も入念に行う必要があります。
また、AO入試ではTOEFL®Test、TOEIC® L&R TEST、IELTS、英検などの英語能力に関する試験結果の提出が必須とされています。最低点数などの条件はとくに設けられていないようですが、英語で授業を受けることができるレベルの能力があるかどうか、判断される材料になると考えられます。さらに、AO入試では英語で作成した「志望理由書」が求められるため、高いライティングスキルが求められます。

2015年度の一般入学試験の受験科目

教科科目配点(点)
国語(必須)国語総合、他50
数学(選択)※数学Ⅰ50
数学Ⅱ
数学A
数学B
英語(必須)英語Ⅰ100
英語Ⅱ
オラコン
リーディング
ライティング
リスニング
地歴(選択)※世界史 または日本史50
配点合計200

※数学と地歴はどちらか1教科を選択。

2015年度の入試日程

入試方法出願期間入試日合格発表
一般入試1/5〜1/262/132/21
一般入試センター利用受験1/5〜1/20センター試験日2/9
AO入試9/1〜9/19書類審査・筆記試験11/25

※内容には変更等の可能性もありますので、必ず大学発表の「入学者選抜要項」「学生募集要項」をホームページなどで確認してください。

TOEFL®Test対策講座GLCのおすすめClass

この講座がおすすめ!「海外大学・リベラルアーツ授業準備講座」

オンラインTOEFL®Test対策講座「Global Learning Center」では、目的やレベルに合わせた多様なプログラムをご用意しています。なかでも「海外大学・リベラルアーツ授業準備講座」は、早稲田大学国際教養学部SILSのようなリベラルアーツの授業を体感できる講座です。政治・経済・音楽などの様々なトピックについて英語で議論・プレゼンテーションを展開し、「使える英語」に留まらず「使いこなせる英語力」を仲間と共に磨いていくことができます。TOEFL®Test対策を通じて大学入試英語に必要なリーディング、ライティング、リスニングのスキルをバランス良く身につけることができます。
また、TOEFL®Testでさらに高スコアをめざすために、スピーキング対策にとくに重点をおきたいという方にはオプションで受講できる「Academic Speaking Plus」もオススメ!

※ この記事でご紹介している内容は2015年7月現在の情報に基づいています。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます