#国内グローバル大
  • 海外大学進学情報 国内大学の国際化を牽引する「スーパーグローバル大学」をチェック!

    2014年に、文部科学省がスタートさせたスーパーグローバル大学創成支援事業。この事業で選出された「スーパーグローバル大学(SGU)」は、国内で世界水準の教育研究を行う、日本のグローバル化を牽引する大学といえます。今回は、国際社会で活躍するグローバル人材を目指し、国内のグローバル系大学を視野に入れて志望大選びをしようとしているなら、ぜひ知っておきたいSGUについてご紹介します。

  • 海外大学進学情報 グローバル大・学部で実施される「総合選抜」の特徴や内容は?

    2021年度の入学者を選抜する入試(2020年度高校3年生対象)より、これまでの「一般入試」が「一般選抜」へ、「推薦入試」が「学校推薦型選抜」へ、「AO入試」が「総合型選抜」へと名称が変更されます。入試の実施内容(選抜方法)や選考で重視するポイントなども大きく変化することになります。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報⑤ 上智大学国際教養学部(FLA)

    海外の大学を目指すのか、国内のグローバル系大学で学ぶのか。自分が本当にやりたいことを実現できる、自分らしい進路選択をするためには、なるべく多くの情報を集めていくことが大切です。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部のコロナ禍の状況を含めた最新入試情報を、月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報④ 立命館アジア太平洋大学(APU)

    高校卒業後の進路を考える際、海外大進学を視野に入れている場合でも、選択肢の1つとなりうる国内のグローバル系大学。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部の、コロナ禍の状況を含めた最新入試情報を月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報③ 国際基督教大学(ICU)

    今年の夏は、新型コロナウイルスの影響でいつもとは違う短い夏休みを過ごした方もいるのではないでしょうか? 9月に入り、いよいよ本格的に志望大学を絞り込む時期になってきました。高校3年生はもちろん、まだ大学受験まで時間のある人も、しっかりと自分らしい進路選択ができるように、なるべく多くの情報を集めていくことが大切です。
    海外大進学を視野に入れている場合でも、進路の選択肢の1つとして考えられる国内のグローバル系大学。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部のコロナ禍の状況を含めた最新入試情報を、月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新入試情報② 国際教養大学(AIU)

    英語を軸に高校卒業後の進路を考える際に、国内のグローバル系大学は十分に選択肢の1つとなりえます。グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、このシリーズでは「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部の、コロナ禍の状況を含めた最新入試情報を月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報① 早稲田大学 国際教養学部(SILS)

    高校卒業後の自分の進路を考えていく中で、やはり一番重要なのは、自分が何をやりたいのか、将来は何を目指したいのか、ということ。「もっと英語力を磨きたい」「世界で活躍するために必要な分野をしっかり学びたい」…そんな思いを抱いているのならば、海外留学への挑戦ももちろん素晴らしい選択肢ですが、国内のグローバル系大学という道もあります。

  • 海外大学進学情報 日本と海外の2つの学位を取得 ダブル・ディグリー・プログラムとは?

    世界のグローバル化が急速に進む現在、日本でも国際化を意識した教育を行う大学が増えてきています。海外での体験学習プログラムやインターンシップなどを含む、多様な海外留学制度を充実させている大学も、国公立・私立を問わず多くなっています。そうした中で、最近注目されている制度の1つがダブル・ディグリー・プログラムです。まだあまり聞き慣れない「ダブル・ディグリー」とはいったい?今回は、増えつつあるダブル・ディグリー・プログラムについて取り上げます。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています