TOEFL®Test対策基礎知識

ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 世界中を飛び回る!憧れの職業・バイヤーになるには?

世界中を飛び回る!憧れの職業・バイヤーになるには?

グローバル海外進学コラム

昨今、人気の職業の1つであるバイヤー。お店で販売する商品の買い付けを行うため、海外とのやり取りをすることが多い仕事です。時には買い付けのために世界中を飛び回ることも。今回は、世界にアンテナを張り巡らせて働くバイヤーという職業についてご紹介します。

バイヤーの仕事内容

バイヤーは、小売店や百貨店などの店頭で販売する商品を生産元から買い付けるのが主な仕事です。バイヤーが買い付ける商品は洋服、靴、宝飾品、食品、雑貨、家電、家具など多岐にわたります。特に国内外のマーケットに目を光らせ、世界中のブランド・メーカーの中から「売れる」商品を見極め、最適な価格で仕入れるのが重要な仕事になります。そのほか、仕入れた商品のコンセプトを販売員・広報担当者などに伝え、店頭で販売する際の値段や商品レイアウトを一緒に考えることもあります。仕入れた商品とその見せ方によって、いかに利益をもたらすかが最大の腕の見せどころと言ってもよいでしょう。分野としては、洋服や靴などを専門に買い付けるファッションバイヤーのように専門ジャンルがある人もいますが、百貨店や量販店から一手に任されて商品の買い付けを行う人もいます。

バイヤーの魅力

バイヤーという仕事の魅力は、「時代を先取りし、自分の手でヒットを作り出せること」と言えるでしょう。商品がヒットしたりブームになったときの喜びは格別です。 また、自分が売り出した商品でお客さんを喜ばせ、幸せを届けられる実感を持てるということも大きな魅力です。品質の良い商品を発掘し、多くの人に知ってもらうチャンスを作ることもバイヤーなら可能です。商品流通を通して、生産者にも、消費者の生活にも大きな影響を与えられるバイヤーは、やりがいの大きい仕事と言えます。

バイヤーになるには

売れる商品を見極めるセンスや情報収集・市場分析の力、価格交渉の際のコミュニケーション能力などが求められます。どの学部が有利というようなことは特になく、むしろ就職してから店頭で接客をしながら店の客層把握や売れ筋商品の分析、商品知識や売上管理のノウハウなどを学び、経験を積むことが大切になります。ただ、百貨店等で働くバイヤーの場合は扱う商品のジャンルが多岐にわたるので、幅広い視野を持ち、経済の仕組みなどに関する知識があると役に立ちます。商学部・経済学部などが効率的といえるかもしれません。一方、流行の変化が激しいファッション業界でバイヤーになるは、時流に敏感でファッションに関する高いセンスが必要。ファッションバイヤーを目指すなら、「ファッション流通科」「ファッションビジネス科」などの専門的な学科のある服飾の専門学校で学ぶことも一つの手です。
なお、バイヤーになるための資格のようなものは存在しませんので、チャンスがあれば誰でもバイヤーになれます。しかしながら、未経験者がいきなりバイヤーとして働くことは少ないのが現状です。一般的には大学や専門学校を卒業した後、百貨店やアパレルショップ等で働き、販売員などの経験を積んでからバイヤーに転身する流れが多いようです。企業に所属して働くのが主流で、フリーランスのバイヤーは非常にまれです。

バイヤーに求められる資質

バイヤーの仕事で最も大切なのは、売れそうな商品を見極めること。商品に対する幅広い知識や洞察力に加え、時代や景気の動向を掴んだりブームを先読みしたり、担当する店舗の客層や売れ筋商品の分析を行ったりして、次に売れる商品を予想し、自らのセンスと日頃のリサーチを生かして魅力的な商品を探します。どんな層をターゲットにどれだけ売れるかを考えながら、利益を出せる価格で仕入れられるように交渉することも重要です。

バイヤーとして活躍するには、高い英語力が必要。対策はお早めに

海外に直接買い付けに行く場合には現地での価格・納期などの交渉も含めた英語でのコミュニケーション能力が必要です。大手企業だと通訳を手配してもらえることもありますが、バイヤー本人が英語で直接交渉したほうが良い成果が期待できるのは当然のこと。豊富な実務経験と同じくらい、高い英語力がバイヤーにとっては必要です。 海外の買い付けに一人で出かけられるレベルの英語力は、TOEIC® L&R TEST750点以上、TOEFL iBT®Testなら83以上のスコアが目安となります。基礎的な英語力というよりは、実践的な交渉の場で使える英語でのコミュニケーション能力を磨くことが、世界の市場で活躍できるバイヤーになるための非常に重要な要件になります。 その際、海外留学の経験は高い英語のスキルだけでなく、グローバル環境でのコミュニケーション力を磨くこともできるので留学を視野に入れてみるとよいかもしれません。 留学するにも、国内の国際系大学で英語力アップを目指すにも、おすすめの対策はベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」の活用。ネイティブやバイリンガルの先生からの直接指導で、使える英語が身に付きます。将来的に必ず役に立つ英語力という強み、GLCで手に入れませんか?

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学に必要なTOEFL®Test対策やSAT®対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます