TOEFL®Test対策基礎知識

ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 国を挙げて海外留学を支援 「トビタテ!留学JAPAN」とは

国を挙げて海外留学を支援 「トビタテ!留学JAPAN」とは

グローバル海外進学コラム

2013年から文部科学省が開始した留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。日本人の海外留学の促進を目指して始まったこの取り組みの中心となっているのが、2014年度にスタートした「官民協働海外留学支援制度~トビタテ!留学JAPAN 日本代表プログラム~」です。今回はこの、官民協働により過去に例を見ない規模で展開される留学支援に関しての新しいプロジェクトについてご紹介します。プロジェクトで展開されているコースの多くは大学生向けですが、高校生を対象としたコースもあるので、留学を検討している方は要注目です!

世界で活躍できるグローバル人材をオールジャパンで育成する「トビタテ!留学JAPAN」

「トビタテ!留学JAPAN」とは、2013年10月に文部科学省が始めた海外留学を促進するキャンペーンです。海外留学の魅力や意義、様々な支援の機会などについて政府が広く情報を発信することで、意欲と能力ある全ての日本の若者が、海外留学をはじめとする新しいチャレンジに自ら一歩を踏み出す気運を醸成することを目的としています。政府だけでなく日本の社会が総掛かりで取り組むことにより大きな効果が得られる、という考え方が基本的なバックボーンになっているのが大きな特徴。そのため、各分野で活躍中の方々や民間企業からの支援・寄附などにより、官民協働で「グローバル人材育成コミュティ」を形成し、将来世界で活躍できるグローバル人材を育成するというまさに国を挙げた取り組みとなっています。このキャンペーンにより、減少傾向にある日本人の海外留学について、2013年(平成25年)6月14日に閣議決定された「日本再興戦略~JAPAN is BACK」で掲げた目標である、「東京オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される2020年までに、大学生の海外留学を2010年の6万人から12万人、高校生の海外留学を2010年の3万人から6万人へと、倍増させる」ことを目指しています。

海外留学奨学金は返済不要!
「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」

「トビタテ!留学JAPAN」における施策の一環として、2014年からスタートした官民協働の海外留学支援制度が「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」です。このプログラムでは、2020年までの7年間で200億円を目標に寄付を募り、約1万人の高校生・大学生を派遣留学生として海外に送り出す計画となっています。派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し、“産業界を中心に社会で求められる人材”“「世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成され、帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。世界のグローバル化が急速に進展する社会において、意欲と能力のある日本の若者を産学官で選び、育て上げるとともに、彼らを巻き込むことで日本社会の空気をも変えていこうという前例のない取り組みなのです。

「日本代表プログラム」の特徴

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の特徴は以下の5つです。

POINT1 多様な活動を支援

交換留学など単位取得を前提としたアカデミックな留学だけでなく、インターンシップやボランティア、フィールドワークなど、学校に行かない多様な活動も支援します

*海外への進学は対象外(日本の大学等に在籍していることが応募条件)
*英語習得のみを目的とした留学は対象外

POINT2 留学プランを自分で設計

学生が自ら定めた明確な目標実現のために、「実践活動」が含まれる留学計画を28日間から2年以内で自由に設計することができます。

*実践活動とは、座学や知識の蓄積型ではなく「実社会との接点」から多様な学びを得ることができる学修活動(インターンシップ、フィールドワーク、ボランティア、プロジェクトベースドラーニングに限らず、上記の趣旨に沿う多様な学修活動)のこと

POINT3 留学事前事後研修が充実

将来の日本に求められる資質や能力を伸ばすため、各界のリーダーによる指導が受けられます。

POINT4 グローバル人材育成コミュニティ

全国から選ばれた歴代の派遣留学生や支援企業の方々と交流する機会のある「トビタテ!留学JAPAN」独自のコミュニティに参加可能です。

POINT5 手厚い支援

返金の必要のない、手厚い奨学金が給付されます。(金額は渡航先により異なります)

「日本代表プログラム」のコース

「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」には以下のようなコースが設けられています。

  • (1)大学全国コース
  • (2)大学オープンコース
  • (3)地域人材コース(各地域において、地域の活性化に資すると思われる独自のテーマを設定し、テーマに即した海外留学及び地域企業等でのインターンシップを組み合わせたプログラムを設計するコース)
  • (4)高校生コース(日本の高校課程に在籍する日本人生徒を対象としたコース)

※(1)の大学全国コースは、独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を満たす学生を対象とするもの(指定寄付金対象事業)。(2)の大学オープンコースは、独立行政法人日本学生支援機構の第二種奨学金に掲げる家計基準を超える学生を対象とするもの。

さらに、大学全国コース・大学オープンコースには、共に下記4つの募集コースがあります。

■COURSE1:「理系、複合・融合系人材コース」

理系分野、複合・融合系分野の留学(新興国、世界トップレベル大学等も含む)

*平成30年度より「未来テクノロジー人材枠」新設

■COURSE2:「新興国コース」

今後、経済成長が期待される新興国での留学

■COURSE3:「世界トップレベル大学等コース」

世界大学ランキングで100位以内に位置する大学や、同等の教育レベルにある研究機関への留学

■COURSE4:「多様性人材コース」

スポーツ/アート/国際協力など様々な分野や活動において、今後の活躍が期待できる人材の留学

「日本代表プログラム」派遣留学生の主な要件

「日本代表プログラム」による派遣留学生への申請には、以下の要件を満たしていることが必要となります。

※詳細は募集要項をご確認ください。

  • ●日本国籍を有する学生等又は日本への永住が許可されていること
  • ●国内の学校(大学・大学院・短大・高等専門学校・専修学校等)において正規生として在籍すること
  • ●事前・事後研修及び留学生ネットワークに参加できること
  • ●2018年4月1日現在の年齢が30歳以下であること
  • ●大学全国コースは(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を満たすこと(大学オープンコースは家計基準を超える学生が対象)

派遣留学生の選考は、留学の「計画」と「人物」が書面と面接で審査されます。成績や語学力等の一律の基準は設けられておらず、各自の留学計画の実現に必要なレベルがあるかどうかが審査の基準となります。派遣留学生は毎年2回募集予定で、選抜されるまで再挑戦が可能です。

留学準備は早めにスタートしよう

国を挙げて海外留学を支援する一大プロジェクトである「トビタテ!留学JAPAN」。日本の社会全体が、日本の未来のために、早急かつ大量にグローバル人材を求めている現状がうかがえます。「トビタテ!留学JAPAN」をきっかけに、真剣に海外留学を考え始めたり、留学に興味を持ったりしたら、まずはとにかく情報収集をすることから始めましょう。学びたいことやそれを学べる国や大学はどこか?いきなり大学に入学するのか、語学学校などからスタートするのか?留学の期間は?…など、具体的な検討に必要な情報はたくさんあります。また、留学先の国や留学のスタイルによって、出願方法や求められる語学力なども大きく異なります。TOEFL iBT®TestやIELTSなどの英語テストで、基準以上のスコア提出が求められることもありますので、留学を実現させるためにはしっかりと自分のやりたいことや将来を考えつつ、同時に早くから英語の力を磨いていくことも大切です。
留学を意識した英語対策は、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」が提供している中学生・高校生向けのオンライン講座を活用するのがおすすめ。ネイティブやバイリンガルの先生からの直接指導で、英語の4技能をしっかり身に着けることができ、TOEFL®Testのスコア対策も万全です。
「日本代表プログラム」の派遣留学生に合格すれば、金銭的な部分も含め非常に手厚いサポートが受けられます。海外留学の夢を実現させるチャンス!英語力は、チャレンジする勇気をきっと後押ししてくれます。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®Test対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます