TOEFL®Test対策基礎知識

ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラム高校生コースとは(2)

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラム高校生コースとは(2)

グローバル海外進学コラム

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムの高校生コースについて、3回にわたって取り上げている記事の2回目となります。前回は同コースの概要についてお伝えしましたが、引き続き今回は、実際に応募してみたいと思ったらどうすればいいのか、という点に絞った情報を平成30年度の募集要項より抜粋してご紹介します。

高校生コースの支援予定人数

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムの高校生コースは、応募分野ごとに支援予定人数が決まっています。各分野の平成30年度の支援予定人数は以下の通りです。

分野名支援予定人数
アカデミックテイクオフ新高校2~3年生100名
新高校1年生50名
ショート90名
ロング20名
プロフェッショナル
(未来テクノロジー人材枠)
80名
(うち50名)
スポーツ・芸術80名
国際ボランティア80名
合計500名

※派遣留学生の決定においては、地域間や高等学校等間の採用人数を調整する場合があります。

高校生コースの支援内容

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラム高校生コースの派遣留学生に採用されると、以下の費用・奨学金が支給されます。すべて返済は不要です。

◆事前・事後研修参加費:

在籍する高等学校等がある都道府県〔または支庁〕に応じて事前・事後研修参加のための国内旅費の一部が定額支給されます。

◆授業料・現地活動費・往復渡航費のための奨学金:

募集要項に定められた「留学期間」及び留学先地域に応じて定額が支給されます。奨学金の金額は「留学計画書」の日数によって決定されます。(「留学計画書」に記載した留学日数より算出された金額からの増額はできません。)

応募・審査について

高校生コースへの応募は、個人で直接申し込みをするのではなく、基本的に在籍する各高等学校等を通して行います。ホームページから留学計画書・応募申請書の様式をダウンロードして記入し、必要書類とともに学校に提出します。

※アカデミック(テイクオフ)分野に応募する新高校1年生は、募集要項で詳細を確認してください。

■審査の流れ

(1)アカデミック(テイクオフ)、アカデミック(ショート)、アカデミック(ロング)、 プロフェッショナル、スポーツ・芸術、国際ボランティア:
書面審査及び面接審査の二段階で行われます。面接は、個人面接またはグループ面接となります。

(2)アカデミック(テイクオフ)新高校1年生のみ:
書面審査及び動画審査が同時に行われます。

■審査の観点

留学を通じて、世界で活躍しようとする、又は日本から世界に貢献しようとする意欲のある生徒等の成長を支援し、多様な分野・領域においてリーダーシップを発揮する、又は先駆者となる可能性を持つ人材を育成するために、下記の観点から審査が行われます。

1.求める人材像に合致しているか
・世界の人々との交流を通じた経験から学ぼうとする意欲
・独自の視点や考えで社会に貢献しようとする志 など
将来のグローバルリーダーとしての素養を、留学を通じて身につける意欲を有する人材が求められます。

2.留学計画について
・留学の目的が明確であるか
・留学に対する意欲を有しているか
・目的を達成させるために適切な「留学先」「留学期間」「活動内容」であるか
・自分で計画したアンバサダー活動や自主活動が盛り込まれているか
・実現可能な内容であるか
・留学で得た成果を将来に生かす計画があるか
・エヴァンジェリスト活動が計画されているか
・留学のための準備が適切になされているか

留学計画書とは

応募の際は、「留学計画書」の提出が必須となります。留学計画書は応募する分野ごとに様式が異なっていますが、おおむね、現在の英語力(スコアや級など)、各種活動における実積、留学先に関する情報、留学で達成したい目標や活動を行う際のテーマなど留学を志す理由、留学中や帰国後の活動について、さらに自己PRなどを記入することになっています。留学先に受入機関があり、留学期間や留学の内容が応募する分野の規定を満たすことが必要です。また、留学計画にはアンバサダー活動及び自主活動(*)が含まれていることが求められます。

*自主活動とは、留学中に学修する授業や活動のほかに、生徒自身で計画して行う活動であり、エージェント等が企画するプログラム外の活動を指します。
※留学計画書の要件に関する詳細は、必ず募集要項をご確認ください。

応募スケジュール

平成30年度(第4期)のスケジュールは以下の通りです。

留学開始期間:2018年7月1日~2019年3月31日

■アカデミック(テイクオフ)新高校1年生以外

応募書類の提出2018年2月1日(木)17 時必着
書面審査の実施 (一次審査)2018年2月中
書面審査結果の通知2018 年3月上旬
※在籍高等学校等を通じて通知
面接審査の実施 (二次審査)2018 年3月20 日~3月30 日(予定)
採否結果通知2018年5月中旬
※在籍高等学校等を通じて通知

■アカデミック(テイクオフ)新高校1年生

応募書類の提出2018年4月26 日(木)17 時必着
審査の実施2018年4月下旬~5月上旬
採否結果通知2018年5月中旬
※在籍高等学校等を通じて通知

※応募は2018 年4月に在籍する高等学校等を通じて行う。

手厚い支援で留学を実現!そのためにも準備はしっかりと

「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラム高校生コースには、海外留学のための手厚い支援が用意されています。とくに派遣留学生に採用された場合に受給できる、返済不要の奨学金は大きな魅力。授業料だけでなく、現地での活動費も留学先に合わせた金額が支給されるので、留学費用に関する心配がほとんどなくなります。金銭面で留学をためらっていた人には大きなチャンス!
この制度を利用して留学を検討したいと思ったら、まずはしっかりと留学に関する情報収集を。採用されるためには、留学したいという強い意欲がもちろん大切ですが、同時に現実的にはきっちりとした留学計画書の提出が非常に重要になります。将来のために、海外で何を学びたいのか、どこで学べるのか、よく調べて実現可能な留学計画を立てましょう。 さらに留学するために必要な英語力も着実に磨いていく必要があります。海外で学ぶための最低限のスキルをきちんと身につけておかないと、いざ留学しても英語がわからず貴重な時間をロスすることになりかねません。
英語力アップにはベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」をぜひ活用してください。GLCの中学生・高校生向けに特化したオンライン講座では、ネイティブやバイリンガルの先生からの直接指導を受けることができるので、英語の4技能をしっかり伸ばしていくことができます。留学を意識した英語対策には最適です。
早めの準備で、海外留学の夢を実現させましょう!

次回は「トビタテ!留学JAPAN」高校生コースに新設された「未来テクノロジー人材枠」について取り上げます。お楽しみに!

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®Test対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます