TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 2018年夏こそ!海外短期留学

2018年夏こそ!海外短期留学

グローバル海外進学コラム

海外で学ぶことに興味はあるけれど、実際に留学や海外進学を考えるようなところまでは行き着かない…という方、意外と多いのではないでしょうか。そもそもまだ一度も海外にすら行ったこともないのに、留学なんて!という方もいらっしゃるかも。確かに、その状況でいきなり海外留学を目指すというのは、現実的になかなかハードルが高いことかもしれません。ですが、少しでも海外に目を向けているのであれば、まずは短期間の海外経験をしてみるのも一つの選択肢として考えてみても良いのでは? 夏休みは特に、短期留学にチャレンジするには絶好の機会です。そこで今回は、短期留学についての情報をご紹介します。

海外留学に向けたTOEFLテスト試験対策

海外経験は自分の世界を広げるきっかけに
まずは短期で「留学」の魅力に触れてみよう

海外で学んでみたい、と思う理由は人それぞれ。「語学力を身につけて世界を舞台に仕事をしたい」「海外でしか学べない分野に興味がある」「世界中に友達を作りたい」「憧れの海外で生活したい」など、それこそ十人十色といっても過言ではないでしょう。理由はどうであれ、たしかに海外で学ぶことのメリットというのはたくさんあります。
たとえば海外大学の中には、日本の大学にはない充実したシステムやプログラムが揃っているところも数多くあります。日本では学べない学問や資格を修得できたり、豊富な選択肢の中から様々な分野に触れて、本当に自分がやりたいことを見つけることができるかもしれません。また、現地の学生や他の留学生など、日本にいてはなかなか接することのできない多様な文化や習慣を持った人々と交流し、学習や日常生活を共にすることで、語学力の向上はもちろん、世界中で通用するコミュニケーション能力を獲得できたり、異文化や異なる価値観の人への理解が深まったりと、様々なことが期待できます。

また、世界のグローバル化が急速に進展する現代においては、国という枠組みを超えた様々な観点で広い視野を持ち、世界の人々とコミュニケーションをとれるグローバル人材が強く求められるようになってきているという現状もあります。事実、日本でも文部科学省が主導し官民協働のオールジャパンで若者の海外留学を促進する「トビタテ!留学JAPAN」というキャンペーンも行われており、2020年までに大学生・高校生の海外への留学生を 倍増させるという目標も掲げられています。日本の社会全体が早急に、世界で活躍できるグローバル人材を求めており、その実現には海外留学が1つの大きな手段であることは間違いありません。

ただ、いきなり海外留学を目指すには、超えなければいけないハードルがたくさんあります。海外で学べるだけの語学力はもちろん、決して少なくはない金銭的負担という面もクリアする必要があります。時間をかけてしっかりと準備していく人も多いですが、まずは海外経験をするという意味で中学・高校生のうちに短期留学を検討してみるのも良いかもしれません。海外で今の自分の英語力を試してみることもできますし、多様な人々と触れ合ったり異文化を知るという未知の体験をすることで、留学へのモチベーションがさらにアップすることも期待できます。夏休み期間であれば、語学スクールなどで様々な短期留学コースが用意されているのも魅力。

今年の夏休みは、自分の目的に合った短期留学を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

短期留学のコース選びのポイント

夏休みを利用した短期留学とひと口に言っても、1週間というごく短い期間のものから、2~3か月という比較的長めのものまで、語学スクールやセンターなどにはいろいろなコースが用意されています。コース内容も、人気の観光地やレジャー施設を楽しむことをメインにした旅行気分で海外経験をするためのものや、語学スクールと連携して英語を学びながら現地を楽しむもの、現地の大学の体験プログラムに参加するものなど、実に様々。中高生であれば数日から数週間のコースの中から、自分が何を目的に短期留学をしたいのかを考えて、希望に合った内容のコース・プログラムを選ぶのが良いでしょう。

●英語力アップを最優先したいなら

語学スクールでの授業が組み込まれた短期留学プログラムがおすすめ。語学スクールでのクラスは、日本人だけのコースや、多国籍な生徒が集まるコースが選べる場合も。

●現地での生活を体験したいなら

滞在先がホームステイのプログラムがおすすめ。そのほか寮生活が体験できるプログラムがある場合も。

●将来的に海外大学進学を見据えているなら

例えば、アメリカ大学進学をめざす中高生が世界中から集まってくる短期留学プログラムなど、自分自身を切磋琢磨できる環境に身を置くのがおすすめ。

【参考ページ】:留学プログラムを選ぶ|ベネッセ海外留学センター

短期留学をする際に注意したいこと

個人で海外の語学学校のコース・プログラムに申し込む場合はもちろん、日本のスクールなどの短期留学プログラムに参加する場合もなるべく早めに問い合わせをして、申し込み締切時期を確認しましょう。夏休みは短期留学を希望する人が多く、人気のあるプログラムは満席になってしまう可能性もあるので、注意が必要です。申し込みをしたら、渡航するための手続きを速やかに行います。航空券の手配、必要であればビザ取得の申請など、やるべきことをしっかり確認して、漏れのないよう確実に。なお、パスポートを持っていない場合は、必ずご自身で余裕をもって手続きをしましょう。スクールやセンターのプログラムに参加する場合、渡航の2か月ほど前までにパスポートのコピーの提出が求められることがあります。
また、もう1点、夏休みの短期留学で頭に入れておくべきなのが、留学先での環境についてです。夏の期間は世界各国からの短期留学生が集まりますが、とくに日本からの留学生も多い時期になります。海外にいる不安から日本人同士で固まって行動しがちですが、せっかくの機会なのでなるべく英語しか使えない環境を自ら作り出し、とにかく積極的に話そうとすることが大切になります。

迷ったら短期留学を主催しているスクールやセンターに相談

短期留学に興味があり、参加してみたいけれど、自分にはどのコースが良いかわからない…という場合は、短期留学を主催しているスクールやセンターに相談してみましょう。どんな目的で、何をしてみたいのかなど、漠然とでも自分の希望やイメージを伝えれば、行き先の国やコースの内容などについてアドバイスをもらえます。

【参考ページ】:ベネッセの短期留学プログラム|ベネッセ海外留学センター

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます