TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 イギリスの大学に行くには ~基礎知識編

イギリスの大学に行くには ~基礎知識編

グローバル海外進学コラム

古くから日本からの留学先として、常に一定の人気を保ってきたイギリス。ヨーロッパでも中心的な存在感をはなつ歴史と伝統をもち、英語発祥の国でもあるイギリスは、教育水準の高さにも定評があります。それではまず、イギリスという国の特徴や教育システムなどについて見ていきましょう。

“イギリス留学をめざす人のためのTOEFLテスト試験対策法”

長い伝統と歴史、最先端の芸術・文化が共存する国

日本では一般的に「イギリス」と言われている国ですが、正式名称はUnited Kingdom of Great Britain and Northern Ireland。外務省による表記では「英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)」となります。ユーラシア大陸の北西に位置するクレートブリテン島をはじめとした多くの島々を国土とし、イングランド、スコットランド、ウェールズ(この3つがグレートブリテン)、及び北アイルランドの4地域から構成されている連合王国です。18世紀半ばから19世紀には、産業革命と呼ばれる産業や社会構造の大変革の中心地となって、経済的にも文化的にも大きな発展を遂げてきました。
多民族国家ですが、英語発祥の国として公用語は英語が広く使われています。ただ、地域によってはウェールズ語やゲール語なども公用語として使用されていることも。4つの地域にはそれぞれ首都があり、地域ごとに特有の文化が育まれています。イングランドの首都で、英国の首都でもあるロンドンは、人口が約879万人(2016年)の一大都市。世界の金融市場をリードする都市と言われる反面、最先端のファッションやアートなどの文化が息づく街としても有名で、ヨーロッパでも中心的な存在となっています。 古くから日本との関係も深く、経済的にも文化的にも様々な交流が長く続いています。

世界的に評価の高いイギリスの高等教育

イギリスでは4つの地域が、共通性を持ちつつも特色ある教育制度を形成しています。全人口の9割を占めるイングランドとウェールズについてはほぼ同様の学校制度を有しているため、今回はイングランドを中心とした教育制度(*)についてご紹介しましょう。

*スコットランドでは異なる教育制度となります。

イギリスの学校は、9月スタートの3学期制をとっています。イギリスでは大学入試がないため、GCSE(※1)、Aレベル(※2)などの国が行なう統一試験がきわめて重要な社会的資格となります。近年はAレベルに加え、国際バカロレアを入学資格として認める大学も増えてきています。

※ 1 GCSE:義務教育修了時に受ける統一試験。
※ 2 Aレベル:通常18歳時に受ける、大学入学資格として認められている統一試験。

イギリスの高等教育機関には、大学やユニバーシティ・カレッジ、スクール(専門学校)などがあります。学位取得が可能な大学・大学院、カレッジなどは180校以上あり、そのほとんどが国公立です(バッキンガム大学 1 校を除き国立大学とみなすのが一般的)。多くの大学では一般教養課程がなく、1年目から専門課程がスタートする3年制をとっています(ただし、医学や獣医学、建築学など専門の資格に直接結びつくコースでは修了するまでに5~7年が必要)。
総じて教育水準は高く、英・Times Higher Education(THE)が発表している「THE世界大学ランキング」では、常に上位にイギリスの大学が何校もランクインしています。オックスフォード大学やケンブリッジ大学など、世界トップレベルの大学をはじめとして、イギリスの大学の教育の質と水準を保証しているのは、QAA(高等教育質保証機関)による厳しい審査です。審査結果は、オンライン上で各大学の評価を知ることが可能。こうした公的機関によるチェック体制により、イギリスの大学・カレッジでは、素晴らしい教育、充実した設備、そして最先端の研究を行う環境が提供されています。 ヨーロッパの中心的な国で、高い水準の教育を受けられる環境が整っているのは、イギリスの大きな魅力と言えるでしょう。世界各国から留学生が集まるのもうなずけます。

外国人に対する英語教育にも長い歴史を持っているイギリス。語学学校もたくさん存在し、世界各国からの語学留学生も数多く受け入れています。英語教育の質を保証するための政府の認定機関や監査機関なども存在し、しっかりと英語を学びたい方にとって良好な環境といえます。

次回は、日本の高校を卒業してイギリスの大学に留学するにはどうすればいいか、などの具体的な情報をお届けします。お楽しみに!

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます