TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 発表!US News 大学ランキング 2019 (National University)

発表!US News 大学ランキング 2019 (National University)

グローバル海外進学コラム

大学選びをする際に気になるのはやはり、どの大学にどれぐらいの学力があれば入れるのか、という現実的なポイントではないでしょうか。そんなときに参考にするものの1つが大学のランキングですね。世界的に有名な大学ランキングといえば、Times Higher Education(THE)やQuacquarelli Symonds(QS)が発表しているものなどいくつかあります。国ごとの大学ランキングもあり、たとえば日本であればTHEの世界大学ランキング日本版が話題を集めています。では、アメリカでは?大学偏差値のないアメリカで、最もよく知られているのがUS News & World Report(US News)による“Best Colleges”です。全米の学生が注目するUS Newsのランキングが、今年も9月に発表されました!まずは、今年のNational Universityのランキング結果をご紹介します。

USNews大学ランキング

US Newsの大学ランキング“Best Colleges”とは

US News & World Reportはアメリカの大手デジタルメディア。もともとは1933年に週刊の新聞(United States News)として設立されました。その後、1948年に雑誌World Reportと合併、2010年からはデジタルメディアへと移行しています。 このUS News & World Report (US News)が、全米の大学をランク付けしているのが“Best Colleges”。最初に発表されたのは1984年で、現在では毎年ランキングが発表されています。

Best Collegesの大学ランキングは、アメリカの4年制大学を以下の4つのカテゴリーに分類し、それぞれのカテゴリー別に大学をランク付けしているのが特徴です。

カテゴリーカテゴリーの定義対象地域
National Universities 学部(学士)・修士課程・博士課程のすべてのプログラムを提供している大学。研究に力を入れている大学が多い。 (主に総合大学) アメリカ全土
National Liberal Arts Colleges 学位が取得できる全課程のうち、少なくとも半数がリベラルアーツ系の分野である大学。学部教育を重視している。(主にリベラルアーツカレッジ) アメリカ全土
Regional Universities 学部プログラムと修士課程のある、地方の大学。(主に総合大学) 4つの地域別(北部/南部/中西部/西部)にランキング
Regional Colleges 学位が取得できる全課程のうち、リベラルアーツ教養系の分野が占める割合が5割以下。学部教育に重点を置いている。(主にリベラルアーツカレッジ) 4つの地域別(北部/南部/中西部/西部)にランキング

2019年のNational Universityランキングは?

US Newsによる全米の総合大学ランキングである、National Universitiesの2019年度の結果をご紹介しましょう。トップ10は以下の通りです。

順位大学名所在地
1位Princeton University(プリンストン大学) Princeton, ニュージャージー州
2位Harvard University(ハーバード大学)Cambridge, マサチューセッツ州
3位Columbia University(コロンビア大学)New York, ニューヨーク州
3位Massachusetts Institute of Technology(マサチューセッツ工科大学)Cambridge, マサチューセッツ州
3位University of Chicago(シカゴ大学)Chicago, イリノイ州
3位Yale University(イェール大学)New Haven, コネチカット州
7位Stanford University(スタンフォード大学)Stanford, カリフォルニア州
8位Duke University(デューク大学)Durham, ノースカロライナ州
8位University of Pennsylvania(ペンシルべニア大学)Philadelphia, ペンシルベニア州
10位Johns Hopkins University(ジョンズ・ホプキンズ大学)Baltimore, メリーランド州
10位Northwestern University (ノースウェスタン大学) Evanston, イリノイ州

National Universityランキング1位のPrinceton Universityとは?

1位のプリンストン大学は、1746年に創立されたアメリカで8番目に古い大学。ニュージャージー州プリンストン郊外に緑豊かな広大なキャンパスを構えています。周辺には学術機関・研究機関が多く立ち並び、アメリカで有数の学園都市となっています。学生数は約5300人で、うち12%が留学生。全寮制で、学部生の98%がキャンパス内にある6つの学生寮のいずれかに住んでいます。
大学の規模はあまり大きくありませんが、アメリカのアイビーリーグの一員に名を連ねる名門大学として知られています。社会で大きく活躍する卒業生も多く、THE世界大学ランキング2019でも7位と高い評価を受ける世界有数の研究大学で、今までに40以上のノーベル賞受賞者を輩出。特に、物理・数学の分野の研究では世界最高峰レベルと言われています。

※文中でご紹介したデータや記事内容は2018年9月時点の情報に基づいています

【参考ページ】:アイビーリーグ(Ivy League)とは?

ランキング上位に並ぶ憧れの名門大学
超難関に挑戦するなら、まずは英語対策を!

アメリカの学生が最も注目していると言われるUS Newsの大学ランキング。全米の総合大学をランク付けしたNational Universitiesランキングには、そうそうたる有名大学が並んでいます。THE世界大学ランキングで上位常連のハーバード大学やマサチューセッツ工科大学をおさえ、1位に輝いているプリンストン大学は、アメリカでは非常に評価の高い名門大学です。アイビーリーグの中でも屈指の難しさとされるこのプリンストン大学をはじめ、トップ10に入っているような大学は超難関。入学は極めて難しいのは間違いありませんが、それでも挑戦したくなるほど素晴らしい環境が整った大学ばかりです。
気になる大学があれば、まずはよく調べてみましょう。留学したい気持ちがわいてきたら、とにかく早めに準備をはじめることが肝心。とくに英語対策のスタートは、早すぎるということはありません。留学時に求められるTOEFL、SATなどのテスト対策も含め、実践的な英語力を身につけられるよう、効果的な学習をしていくことが大切です。
TOEFL対策を含む、英語力アップならベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」をぜひご活用ください。GLCの中学生・高校生向けオンライン講座は、ネイティブやバイリンガルの先生から直接指導を受けられるので、海外大学の授業にもしっかりと対応できるハイレベルな英語力を磨いていくことができます。TOEFL®テストなど英語テストのスコアアップなど、留学に向けた準備も万全の体制でバックアップ。憧れのも名門大学留学への道は、GLCとともに切り拓きましょう!

※この記事でご紹介している内容は2018年9月現在の情報に基づいています。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます