TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 発表!US News 大学ランキング 2019 (Liberal Arts College)

発表!US News 大学ランキング 2019 (Liberal Arts College)

グローバル海外進学コラム

大学偏差値のないアメリカで、最もよく知られている大学ランキングがUS News & World Report(US News)による“Best Colleges”。毎年、発表されるたびに全米の学生の話題を集めているUS Newsの大学ランキングが、今年も9月に発表されました。前回に引き続き、今回は注目のLiberal Arts Collegeのランキングをご紹介します。

アメリカのUSNews大学ランキング

US Newsの大学ランキング“Best Colleges”とは

アメリカの大手デジタルメディアであるUS News & World Report (US News)が、1983年から全米の大学をランク付けして発表しているのが“Best Colleges”。現在では毎年ランキングが発表されており、最も有名なアメリカ国内の大学ランキングとして、発表のたびに注目を集めています。

Best Collegesの大学ランキングでは、アメリカの4年制大学が以下の4つのカテゴリーに分類されており、大学の卒業率や教員のリソースなどに基づき、それぞれのカテゴリー別に大学がランク付けされています。

カテゴリーカテゴリーの定義対象地域
National Universities 学部(学士)・修士課程・博士課程のすべてのプログラムを提供している大学。研究に力を入れている大学が多い。 (主に総合大学) アメリカ全土
National Liberal Arts Colleges 学位が取得できる全課程のうち、少なくとも半数がリベラルアーツ系の分野である大学。学部教育を重視している。(主にリベラルアーツカレッジ) アメリカ全土
Regional Universities 学部プログラムと修士課程のある、地方の大学。(主に総合大学) 4つの地域別(北部/南部/中西部/西部)にランキング
Regional Colleges 学位が取得できる全課程のうち、リベラルアーツ教養系の分野が占める割合が5割以下。学部教育に重点を置いている。(主にリベラルアーツカレッジ) 4つの地域別(北部/南部/中西部/西部)にランキング

2019年のLiberal Arts Collegeランキングは?

US NewsによるNational Liberal Arts Collegesの2019年のランキング結果をご紹介します。National Liberal Arts Collegesは全米のリベラルアーツカレッジのランキングです。リベラルアーツカレッジ(Liberal Arts College)とは、幅広い知識や教養を身につけることに主眼が置かれ、学部学生への“人間教育”を重視している傾向がある大学です。University(総合大学)と比べると、小規模な大学が多く、学生参加型の授業が中心。自然科学、人文学、芸術など幅広い学問分野を修得できるのが特徴です。

【参考ページ】:今、注目のリベラルアーツカレッジとは?

National Liberal Arts Collegesの2019年のトップ10は以下の通りです。

順位大学名所在地
1位Williams College(ウィリアムズ大学)Williamstown, マサチューセッツ州
2位Amherst College(アマースト大学)Amherst, マサチューセッツ州
3位Swarthmore College(スワースモア大学)Swarthmore, ペンシルベニア州
3位Wellesley College(ウェルズリー大学)Wellesley, マサチューセッツ州
5位Bowdoin College(ボウディン大学)Brunswick, メイン州
5位Carleton College(カールトン大学)Northfield, ミネソタ州
5位Middlebury College(ミドルベリー大学)Middlebury, バーモント州
5位Pomona College(ポモナ大学)Claremont, カリフォルニア州
9位Claremont McKenna College(クレアモント・マッケナ大学)Claremont, カリフォルニア州
10位Davidson College(デビッドソン大学)Davidson, ノースカロライナ州

Liberal Arts Collegeランキング1位のWilliams Collegeとは?

National Liberal Arts Collegesで全米1位に輝いているウィリアムズ大学は、1793年に設立された、アメリカで最も古い大学の1つ。マサチューセッツ州ウィリムズタウンにキャンパスを構える私立のリベラルアーツカレッジです。学生数は約2,000名で、そのほとんどがキャンパス内に住んでいます。学部プログラムは芸術・人文科学、社会科学、科学・数学の3分野で、芸術と経済学の歴史に関する大学院プログラムも提供されています。
生徒と教師の比率は7対1で、小規模クラスによる熱心な授業が行われています。オックスフォードスタイルと言われる、チュートリアルというシステムもウィリアムズ大学における教育の特色の1つです。チュートリアルでは、2人の学生と教授1人がペアになり、1学期全体にわたって1つのトピックについて深く検討していきます。

※文中でご紹介したデータや記事内容は2018年9月時点の情報に基づいています。

日本ではあまり知られていない名門リベラルアーツカレッジ
留学を目指すなら英語対策はGLCで!

ウィリアムズ大学をはじめ、National Liberal Arts Collegesで上位にランクインしている大学は、いずれもリベラルアーツカレッジの名門。教育レベルに定評があり、非常に高い評価を受けている大学ばかりです。本場アメリカのリベラルアーツに興味を持っても、小規模で大学生への教育に力点を置いているリベラルアーツカレッジの情報は、日本ではなかなか得にくいのが現状ですが、National Liberal Arts Collegesのランキングを参考に留学先の大学選びをしてみるのも良いでしょう。
リベラルアーツカレッジへの留学を目指すなら、早めの英語対策は欠かせません。実践的な英語力アップには、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」の活用がおすすめです。ネイティブやバイリンガルの先生から直接指導を受けられるGLCの中学生・高校生向けオンライン講座なら、海外大学の授業にもしっかりと対応できるハイレベルでアカデミックな英語対策が可能。留学に向けて必要になるTOEFL®TestやSATといったテストのスコアアップなども、万全の体制でバックアップしています。本場のリベラルアーツを学ぶ夢の実現は、GLCがお手伝いします。

※この記事でご紹介している内容は2018年9月現在の情報に基づいています。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます