TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 アメリカの名門私立、シカゴ大学とは

アメリカの名門私立、シカゴ大学とは

グローバル海外進学コラム

世界的に権威のある大学の順位付けとして有名な「THE世界大学ランキング2019」で10位にランクイン。全米で毎年注目を集めているUS News & World Report(U.S. News)の全米大学ランキング(Best Colleges)の2019年版においては、総合大学部門である「National Universities National Universitiesランキング」で堂々の3位。アメリカのシカゴ大学は、今年に限らず、常に様々なランキングで上位にランクされ続けています。アメリカ中西部の私立総合大学として、アイビーリーグとも並び称されている名門大学です。今回はこの、世界でもトップクラスと称賛されるシカゴ大学についてご紹介していきましょう。

アイビーリーグに並ぶ名門、研究で評価の高いシカゴ大学

シカゴ大学の概要

シカゴ大学が設立されたのは1890年。イリノイ州の大都市シカゴにある私立大学で、およそ6,000名の学部生が在籍しています。メインキャンパスは、アメリカで3番目に人口の多いシカゴの中心部から少し離れたハイドパーク地区に位置し、217エーカー(約88万平方メートル)に及ぶ広大な敷地を有しています。美しいキャンパスを持つ大学としても有名で、緑豊かな敷地内にはゴシック様式の伝統的な建物が建ち並び、大都市での豊かなキャンパスライフを送れる環境が整っています。
シカゴ大学は都市型の研究大学として、アメリカ国内はもちろん、世界的にも非常に高い評価を受けています。2019年のU.S. Newsの全米大学ランキングでは、総合大学の部門で3年連続の3位を獲得。THE世界大学ランキングでは、2012年以降、ほぼ毎年(2015年の11位を除き)トップ10内にランクイン。2019年版は10位にランクされました。
全学生のうち、海外からの留学生の割合は25%。男女比は56:44となっています。 入学するのが非常に難しい難関大学としても知られており、U.S. Newsのデータによると出願者のうち合格者はわずか8%(2016年秋入学)。31000件以上の出願に対し、合格は2500件未満と、狭き門となっています。

シカゴ大学で学べること

シカゴ大学では、「Business & Economics」「Arts & humanities」「Clinical, pre-clinical & health」「Computer Science」「Education」「Life sciences」「Law」「Physical sciences」「Psychology」「Social sciences」という10の分野で学問が提供されています。フルタイムの教員は2300名を超え、学生は併せて100以上あるメジャー(主専攻)とマイナー(副専攻)から、興味ある分野を選択して学ぶことができます。さらに大学院は5つの部門・6つのプロフェッショナルスクールが用意されており、さらに専門的かつ最先端の研究を推し進めています。とくに強いとされているのは経済学の分野で、「シカゴ学派」と呼ばれる学派が存在するくらい、同分野の研究を世界的にリードしてきました。
シカゴ大学のカリキュラムの特徴として挙げられるのが、「コア・カリキュラム」と呼ばれるプログラムです。コア・カリキュラムの授業は非常に学際的であり、複数の分野をまたいだ内容になっています。人文学や芸術、自然・数理科学、社会学、言語学などのクラスを偏りのないよう履修することが必要とされており、すべての新入生が、最初の1~2年はこのコア・カリキュラムに沿って幅広い分野の知識とともに、クリティカルで、分析的なスキル、そして文章スキルを身につけていきます。
シカゴ大学はまた、各分野で多くの著名人を輩出していることでも有名です。ことにノーベル賞受賞者は特筆すべきものがあり、経済学賞はもちろんのこと、その他の各賞も含めると90名もの受賞者が誕生しています。それ以外にも国内・国外問わず栄誉ある賞の受賞者は毎年のように増え続けています。

シカゴ大学の新入生は全員キャンパス内の学生寮に住むことが基本とされています。上級生になっても50%以上がキャンパス内にとどまって生活することを選択するほどです。それぞれの寮は強固なコミュニティとして機能しており、学生は学術的および社会的な様々な支援を受けることができます。

全米の大学生が憧れる屈指の名門大学
難関大学への留学を目指すなら英語対策は必須

アメリカの名門大学の代名詞として、最も有名なのは「アイビーリーグ」でしょう。アメリカ北東部に位置する名門私立大学8校の総称で、ハーバード大学、プリンストン大学など世界でも名立たる大学が属しています。しかしながら、全米にはアイビーリーグ以外にも超名門大学がたくさん。総合大学でいうなら、スタンフォード大学やMIT、カリフォルニア工科大学とならんで、このシカゴ大学もその1つです。素晴らしい環境で、世界最先端の研究が行われており、全米のみならず世界各国から優秀な学生が集まっています。当然のことながら、入学するのは非常に困難とされていますが、それでも挑戦したくなるような憧れの大学と言えるでしょう。
留学を目指すなら、とにかく英語対策だけでも可能な限り早くから始めておくことをおすすめします。出願の際に求められるTOEFL®テストやSAT®のスコアはかなりのハイレベルになるため、ネイティブスピーカー並みのアカデミックで実践的な英語力が必要になると心して準備していくようにしましょう。
TOEFL®テスト対策やSAT®対策を含む、本当に使える英語対策なら、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」をぜひご活用ください。ネイティブやバイリンガルの先生から直接指導を受けられるGLCの中学生・高校生向けオンライン講座なら、海外大学の授業にもしっかりと対応できるハイレベルな英語力を身につけることが可能。もちろんTOEFL®テストなど英語テストのスコアアップなど、留学に向けた準備も万全の体制でバックアップしています。名門大学への留学という夢、GLCがお手伝いします。

【参考ページ】:アイビーリーグ(Ivy League)とは?

※この記事でご紹介している内容は2018年11月現在の情報に基づいています。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます