TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 英語力を磨きながら大学を目指せるコミュニティ・カレッジとは?2019年版

英語力を磨きながら大学を目指せるコミュニティ・カレッジとは?2019年版

グローバル海外進学コラム

留学はしてみたい!でも英語力に不安がある、という人はかなり多いのではないでしょうか?そんな、英語が心配…という人にも海外留学の選択肢を広げてくれるのが、アメリカのコミュニティ・カレッジです。アメリカの大学卒業を目指しているけれど、いきなり英語で大学の授業についていくのは自信がないという場合も、コミュニティ・カレッジはおすすめ。学校によって制度や入学条件、入学時期はさまざまで、2019年入学を目指したい人もまだ出願が間に合うかもしれません。あきらめずによく調べて、検討してみてはいかがでしょう。

英語力を磨けるコニュニティ・カレッジへの留学を目指すイメージ

コミュニティ・カレッジとは?

アメリカのコミュニティ・カレッジとは、地域密着型の公立の2年制大学のこと。老若男女問わず、幅広い年齢層の人々が誰でも教育を受けられるように設立されたもので、様々な目的の人々が通っています。大きな特徴としては、4年制大学に比べて学費が安く抑えられ、卒業後は4年制大学の3年制への編入も可能であること。最初から4年制大学に行くのは経済的・学力的に不安があるという人でも、コミュニティ・カレッジを経由して4年制大学を目指すことができます。憧れの大学へのステップとして、あえてコミュニティ・カレッジ経由での編入を選択する学生も少なくありません。
また、大学の特性上、地域の人々に実社会で必要となる職業訓練や実践的な教育を行う「職業訓練コース」が充実しているのも特徴の1つです。最近では海外からの留学生を対象にしたサポートが充実しているカレッジも増えてきています。

■日本からの留学生がコミュニティ・カレッジを選択する主なメリット■

1. 英語力・成績などの入学審査がゆるやか
コミュニティ・カレッジに留学するために必要とされる英語力はTOEFL iBT®テストで60点程度とされており、一般的な海外の四年制大学に比べると審査基準がゆるやか。TOEFL®テストのスコアを要求しない学校や、TOEFL®テストの点数が足りなくても、付属の語学コースで英語研修をすることを条件に入学を認める「条件付入学」ができる学校も存在します。

2. 授業料が安い
主に州立の大学で地域住民の税金により運営されているため、「望めば誰でも入れる」ことが前提。州によって料金は異なりますが、相場は年間で約6,000~10,000ドルと言われており、4年制大学の1/2~1/3程度に抑えられます。

3. 4年制大学への編入が目指せる
コミュニティ・カレッジには大きく分けて4年制大学編入コースと職業訓練コースがあります。4年制大学編入コースを卒業(目安期間:2年間)すれば準学士号(Associate Degree)が得られ、4年制大学の3年次への編入が可能になります。英語力を磨き、学業成績(GPA)を高くキープしていれば有名大学への編入も狙えます。

【参考ページ】:コミュニティ・カレッジとは?

学校によって入学できるタイミングもさまざま 豊富な選択肢が魅力!

アメリカには1,000をはるかに超えるコミュニティ・カレッジがあり、それぞれに特徴があります。入学のタイミングも学校によってさまざま。アメリカの大学は主にセメスター制(2学期制)もしくはクォーター制(4学期制)を採用しており、 各学期の初めに新入生を受け入れるため、1年間に複数の入学時期があります。

アメリカで比較的多い2学期制の場合は秋学期(9月~12月)と春学期(1月~5月)となり、基本的には入学時期は9月または1月となります(*1)。4学期制のシステムをとる大学の場合は秋学期(9月~12月)、冬学期(1月~3月)、春学期(4月~6月)、夏学期(6月~8月:夏休みor夏季コース)となり(*2)、学校によって入学できるタイミングは決められています。2学期制、4学期制とも、入学時期にあわせて大学ごとに出願期限が違います。

*1 秋学期と春学期の間(夏休み)にサマーセッション/サマースクール等が開講される大学もある
*2 3学期連続で履修すると1学期休むことができる
※各学期が始まる時期・終わる時期はおおむねの目安

今年度末(2019年3月)に高校を卒業した後、なるべく早くコミュニティ・カレッジに入学したいという方には、4月以降なるべく早めに入学できる大学でこれから(2019年1月以降)出願可能なコミュニティ・カレッジもあります。大学が多様なぶん、選択肢もたくさん。まずは自分でしっかり調べて、自分に合ったコミュニティ・カレッジを探し、スケジュールも考慮しつつ、検討してみましょう。

2019年春入学の学校の例

●4学期制の春学期に合わせて4月(渡米時期は3月末)から留学できるコミュニティ・カレッジ

  • ・デアンザカレッジ(De Anza College)/カリフォルニア州クパチーノ 締め切り:2019年1月31日
  • ・サウスシアトルコミュニティカレッジ(South Seattle Community College)/ワシントン州シアトル 締め切り:2019年3月2日
  • ・ベルビューカレッジ(Bellevue College)/ワシントン州ベルビュー 締め切り:2019年2月19日
  • ・グリーンリバーカレッジ(Green River College)/ワシントン州オーバーン 締め切り:2019年2月15日
  • など

2019年5月~6月入学の学校の例

●2学期制で、春学期と秋学期の間にある夏休みにクラスを履修できる「夏学期(サマーセッション)」(5月~6月初旬スタート)から入学することができるコミュニティ・カレッジ

  • ・ヒューストンコミュニティカレッジ(Houston Community College System)/テキサス州  締め切り:2019年4月1日
  • ・サンタモニカカレッジ(Santa Monica College)/カリフォルニア州  締め切り:2019年4月15日
  • ・サンタバーバラシティカレッジ(Santa Barbara City College)/カリフォルニア州サンタバーバラ 締め切り:2019年5月1日
  • ・バンカーヒルコミュニティカレッジ(Bunker Hill Community College)/マサチューセッツ州ボストン 締め切り:2019年4月21日
  • など

●4学期制で、6月~7月スタートの夏学期から入学できるコミュニティ・カレッジ

  • ・ベルビューカレッジ(Bellevue College)/ワシントン州ベルビュー 締め切り:2019年5月20日
  • ・サウスシアトルコミュニティカレッジ(South Seattle Community College)/ワシントン州シアトル 締め切り:2019年5月25日頃(未定)
  • ・グリーンリバーカレッジ(Green River College)/ワシントン州オーバーン 締め切り:2019年5月15日
  • など

2019年秋入学の学校の例

●2学期制のコミュニティ・カレッジ

  • ・ヒューストンコミュニティカレッジ(Houston Community College System)/テキサス州  締め切り:7月1日
  • ・サンタモニカカレッジ(Santa Monica College)/カリフォルニア州  締め切り:2019年7月1日
  • ・サンタバーバラシティカレッジ(Santa Barbara City College)/カリフォルニア州サンタバーバラ 締め切り:2019年6月15日
  • ・バンカーヒルコミュニティカレッジ(Bunker Hill Community College)/マサチューセッツ州ボストン 締め切り:2019年7月15日
  • など

●4学期制のコミュニティ・カレッジ

  • ・デアンザカレッジ(De Anza College)/カリフォルニア州クパチーノ 締め切り:2019年6月30日
  • ・サウスシアトルコミュニティカレッジ(South Seattle Community College)/ワシントン州シアトル 締め切り:2019年8月24日頃(未定)
  • ・グリーンリバーカレッジ(Green River College)/ワシントン州オーバーン 締め切り:2019年8月15日頃(未定)
  • など

入学基準が低めとはいえ、ある程度の英語力は必要に

コミュニティ・カレッジは、地域住民の誰もが教育を受けられるように設立された大学であるため、基本的に入学に当たっての選抜はありません。留学生の場合、TOEFL®テストのスコア提出が必要になることもありますが、4年制大学よりは求められるスコアは低めです。スコア提出不要の大学もかなりあり、その気になれば英語力が十分でなくても留学は可能です。このように入学しやすいのが魅力のコミュニティ・カレッジですが、求められるスコアが低めとはいっても、4年制大学への編入を目指したり、学びたいことにしっかりと取り組むためには、やはりある程度の英語力は必要になります。周りの学生たちとコミュニケーションをとったり、授業についていけるだけの英語力は身につけてから行くとよいでしょう。

海外留学に向けた実践的な英語対策なら、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」が提供しているオンライン講座の活用がおすすめです。GLCの中学生・高校生向けオンライン講座は、ネイティブやバイリンガルの先生から直接指導を受けられるため、海外大学の授業にもしっかりと対応できる英語力を磨いていくことが可能。TOEFL®テストなど、英語テストのスコアアップなどに対するバックアップも万全ですし、進路の選択や学習方法の悩みなどがある場合は専門のカウンセラーにアドバイスをもらえるなどサポートも充実しています。海外で学ぶ夢を実現するなら、GLCにおまかせください。

※この記事でご紹介している内容は2019年1月現在の情報に基づいています。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます