TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 先パイに聞く!「海外大受験を通して得たものは?」② Megu Kitamura先輩

先パイに聞く!「海外大受験を通して得たものは?」② Megu Kitamura先輩

グローバル海外進学コラム

GLCで学び、憧れの海外大学へと羽ばたいた先輩方の生の声をお届けする特別コラム「先パイに聞く!」シリーズ。今回は、日本の高校から海外の大学に進む4名のGLCの先輩方に、海外大受験を通して得たものについてお伺いしています。お2人目は、ニューヨーク大学に進学するMegu Kitamura先輩です!

▼Interview(1)

▼Interview(2)

エッセイで自分らしさを存分に表現することで、自分に合った大学に出合えました。

Megu Kitamura先輩
ニューヨーク大学(New York University, NYU)

私はすごく優等生というわけではありませんでした。評定平均もそこまで良くなかったですし、TOEFL®テストのスコアも他の人より足りてないな…と、思っていました。でも、アメリカの大学ってテストの点だけじゃないと気付いた日があったんです。だから、他のところで攻めてみよう、と思ったのですが、テストの点が平均ぐらい、高校の成績も平均ぐらい、となると、あとは課題活動とエッセイしかない。自分ではクリエイティブさは誰にも負けないという自信があり、ライティングも好きだったので、「エッセイで攻めよう」と決めました。課外活動・テストの点数・評定平均では見せられない自分を存分に出そう、エッセイで自分のカラー、自分のユニークさを出していけば、どこかの大学には受かるんだ、って気付いて。それも「自分を高く見せる=偽の自分を見せる」のではなく、自分らしさをめいっぱい出したら、そんな自分のことを好んでくれて、受け入れてくれる大学がきっと1つはあるんだと気付き、とにかく私はエッセイで自分らしさを存分に出すことに決めたんです。

私のエッセイの1文目は、こうです。
「My name is MEGU, the queen of Meguus planet.」
エッセイでは、Meguus planetという惑星についての寓話を通して、自分の成長についての話を書きました。寓話の中のMeguus planetの女王は国の軸であって、軸がきちんとしていないと国が滅びてしまうというストーリーなのですが、そこから現実の自分は今、自分の性格や好きなことという「軸」があまりきちんとしていないので、自分のすべてがあまりうまくいっていない。自信もないし、興味があることにもたどり着いていない。だからこそ、大学にいって自分の軸、自分の女王にあたる部分をちゃんとしていかないと、自分の国や周りが栄えていかないというふうに話を展開しました。このエッセイを通して、自分のユニークさも表現できましたし、なにより自分らしさというのを存分に出せたかなと思っています。

もちろんテストで良いスコアを取る、評定平均でいい点数を取る、課外活動ですごいことをやるっていうのも重要だと思うんですけど、アメリカの大学受験ではやっぱり「自分」というものがしっかり見えるようなエッセイや、アプリケーションが好まれるのかなと思います。自分がどういうことを求めてるのかをちゃんと分析して、それに当てはまる大学に出合えたら、「だから、ここに行きたい」と自信を持って説明できるようになりますし、入学してからも自分にフィットした、成長できる場所になります。自分と大学のマッチングみたいな感じ。NYUは頭が良い子をとるというより、自分の個性を大切にしてる子にフォーカスして採用する傾向があるんです。私にはNYUが合っていますし、他の大学を受験しても絶対受からなかったと思います。

受験生へのメッセージ

The college application process is an extremely stressful but fun experience. So my advice to you is, enjoy it while it lasts. You get to meet a lot of different people and you get to learn about yourself that you’ve never known about. So I personally enjoyed the process myself: it was hard but it wasn’t bad at all. So if you’re willing to attempt to study abroad or to apply to universities abroad, I would say “Have fun”.

Kitamura先輩は、GLCで海外大進学への道をつかんだ!

中学3年生から2年間ほどGLCを受講していたKitamura先輩。GLCで学んだことの中でいちばん役に立ったのは、「TOEFL®テスト攻略法」だといいます。帰国子女であるKitamura先輩は、英語自体ではそれほど苦労しなかったそうですが、それでも最初にTOEFL®テストを受けた時の点数があまりよくなかったそう。2回目を受検するまでの勉強で、GLCで教わったことが役に立つのを実感したんだとか。 「GLCでは、どう問題と向き合うのかっていうところを教えてもらいました。例えばリーディングの場合はテストの形式がずっと一緒なので、テストの質問は違ったとしても同じようなスキルを問う質問をされます。自分の苦手な問題を1つ見つけ出して、なぜ苦手なのかを考えてみなさいって講師の先生に言われて、それを考えることから始まり、どう攻略していくのかを一から教えていただきました」とKitamura先輩。そこで学んだ攻略法を使いながら、英語の能力とTOEFL®テストのスコアを磨いていったそうです。GLCは海外大進学を前提とした、最高峰の英語トレーニングを提供しています。TOEFL®テストのスコア対策も万全の体制でサポートしており、得点力アップに抜群の実績を誇ります。
中・高校生のあなたも、「GLC」で海外大進学への夢に向かって一歩目を踏み出しませんか?

※この記事でご紹介している内容は2019年10月4日現在の情報に基づいています。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます