TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 今、注目の『スーパーグローバル大学』とは?

今、注目の『スーパーグローバル大学』とは?

グローバル海外進学コラム

「スーパーグローバル大学」という言葉を聞いたことはありますか?文部科学省の支援のもと、語学力UPに最適な環境が整えられていく大注目の大学群のことを言います。世界を舞台に活躍したい人にとっては、知っておくべき重要キーワードでしょう。学校選びの参考にしてみては?

スーパーグローバル大学をめざす人のためのTOEFLテスト試験対策法

スーパーグローバル大学構想って何?

2014年、文部科学省は世界レベルの大学を目指す「スーパーグローバル大学」を重点支援する事業をスタートさせました。スーパーグローバル大学は、日本の国際競争力向上やグローバル人材の育成のために、文部科学省によって選出された大学のことを指します。 支援対象となる大学は一般公募され、104校がそれぞれに国際化を実現するための構想を練って応募。その中から各校の教育力や研究力、グローバル化の進捗状況などの審査によって、国公私立大学37校がスーパーグローバル大学として選ばれました。この37大学には、2023年度までの10年間に1大学当たり最高約4億2000万円の補助金が毎年支給されることになっています。 スーパーグローバル大学には2種類のタイプがあります。

● タイプA[トップ型]:13校 (標準支援額 4億2000万円)

世界大学ランキングのトップ100を狙う力がある、世界レベルの研究を行う大学

● タイプB[グローバル化牽引型]:24校 (標準支援額 1億7200万円)

これまでの実績を基にさらに新たな取り組みに挑戦し、日本のグローバル化を牽引する大学

それぞれのタイプの選定大学の一覧は以下の通りです。

● タイプA:トップ型

                          
区分大学名所在地
国立北海道大学北海道
国立東北大学宮城
国立筑波大学茨城
国立東京大学東京
国立東京医科歯科大学東京
国立東京工業大学東京
国立名古屋大学愛知
国立京都大学京都
国立大阪大学大阪
国立広島大学広島
国立九州大学福岡
私立慶應義塾大学東京
私立早稲田大学東京

● タイプB:グローバル化牽引型

                                                
区分大学名所在地
国立千葉大学千葉
国立東京外国語大学東京
国立東京芸術大学東京
国立長岡技術科学大学新潟
国立金沢大学石川
国立豊橋技術科学大学愛知
国立京都工芸繊維大学京都
国立奈良先端科学技術大学院大学奈良
国立岡山大学岡山
国立熊本大学熊本
公立国際教養大学秋田
公立会津大学福島
私立国際基督教大学東京
私立芝浦工業大学東京
私立上智大学東京
私立東洋大学東京
私立法政大学東京
私立明治大学東京
私立立教大学東京
私立創価大学東京
私立国際大学新潟
私立立命館大学京都
私立関西学院大学兵庫
私立立命館アジア太平洋大学大分

【関連記事】:国際教養大学 AIU 国際教養学部とは?
【関連記事】:国際基督教大学 ICU とは?

スーパーグローバル大学に入学するメリットは?

スーパーグローバル大学に入学すると、どんなメリットがあるのでしょうか?大きく分けると2つあります。
まず1つ目として、日本にいながら外国の言語・文化・習慣に触れる機会や時間が、圧倒的に増えることを挙げられるでしょう。 スーパーグローバル大学には、10年間にわたって最大4億2000万円もの支援金が支払われますが、その支援金は各大学が描いた構想に基いて、外国語学習環境の充実にあてられます。「留学支援の強化」や「留学生の割合」等、多岐にわたるポイントがあり、魅力的な外国語学習環境が整っていくことは間違いありません。
2つ目は、英語でプレゼンテーションやディスカッションできる、高いレベルの英語スキルが得られることが挙げられます。学生や教員の外国人比率が増え、授業の多くが英語で行われるようになるため、必然的に英語で話す機会が増えます。与えられたテーマに対して外国人留学生を含めたグループで調査・分析・ディスカッションを行い、意見を集約してプレゼンテーションを行ったり、英語の文献を読んで学術的なレポートを書くなど、実践的な英語修得の機会が得られます。日本のキャンパスにいながらにして外国人教員や留学生と活発に交流もできる学習環境は、自分自身を大きく成長させるでしょう。

スーパーグローバル大学を目指すなら、早めのTOEFL®テスト対策が重要

世界に羽ばたくグローバル人材になりたいなら、スーパーグローバル大学は憧れますね。ですが、充実した教育内容を十分に生かすためには、学生の側にも高い能力が要求されます。大学のプログラムはどれもかなりレベルの高い内容であり、ただ授業に出席するような受け身の姿勢では確実についていけません。まずは主体的に学ぼうとする意欲が必要になります。さらに語学レベル向上は非常に大切なポイント。受験の際はもちろん、入学してからも高い語学力が求められます。今後、スーパーグローバル大学を目指すなら、早めの英語対策が不可欠になるでしょう。
特に注目すべきは、各大学のTOEFL®テストとの関わり方です。
入学時のクラス分けにTOEFL®テストを使うICUや早稲田を始め、TOEFL®テストのスコアレベルによって徐々に受講できる授業が増えていく立命館アジア太平洋大学など、TOEFL®テストへの需要が格段に高まっているのです。
過去に、本コラムでTOEFL®テストスコアを大学入試に使える大学などのコラム記事もありますので、是非参考にしてみてください。

【関連記事】:TOEFL®テストスコアを使える大学

スーパーグローバル大学への入学はもとより、将来的な留学も視野に入れた英語対策なら、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」の活用がおすすめです。中学生・高校生向けに特化した英語力アップのオンライン講座で、ネイティブやバイリンガルの先生から直接指導してもらえるため着実に実力を伸ばすことができます。TOEFL®テストなどの英語テスト対策にももちろん自信あり。入試でTOEFL®テストスコアが使える大学もあるので、TOEFL®テスト対策は絶対に無駄にはなりません。
また「海外大学・リベラルアーツ授業準備講座」では、スーパーグローバル大学などで行われる授業を想定したオンライン授業を体感することもできます。GLCでグローバルな学びへの意欲をさらに高めてみてはいかがでしょうか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます