TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 英語が苦手でも留学できる?

英語が苦手でも留学できる?

グローバル海外進学コラム

将来、世界的に活躍する職業に就きたい!国際社会の役に立つ仕事をしたい!海外で学びたいことがある!知らない土地で自分の可能性を試したい! …海外留学に憧れるきっかけは人それぞれ。でも英語が苦手だから留学は無理かも、なんて思っていませんか? 将来の夢を叶える方法の1つが海外大学への進学だとしたら、「英語が苦手」という理由だけであきらめるのはもったいない!英語力に自信がなくても憧れの海外留学を実現したいあなたに、オススメの方法を紹介します。

“英語が苦手な人のTOEFLテスト対策法”

英語が苦手でも、「編入」を使えば、憧れの大学に入れる道がある!

せっかく海外留学するのならば、日本でも名前の知られた有名大学・名門大学に行きたいと思う人も多いのではないでしょうか?しかし、海外の四年制大学の場合、出願を行う時点で、希望する大学が求める英語力や高校の成績を満たしていなければ、直接出願することさえ不可能。出願要件として高校時の全科目の評定平均が求められることが多いので、英語だけでなくすべての教科をまんべんなく勉強して良い成績を修めておくことが必要になります。また、留学する国や大学によって求められるレベルは違いますが、TOEFL®テストまたはIELTSのスコアも重要なポイント。英語に自信がない場合は、いきなり海外の有名大学に入学するのはやはり難しいのが現実です。
しかし、あきらめるのはまだ早い!大学に直接入学できなくても、「編入」という方法があります。海外では日本よりも大学への編入制度が一般的。編入制度を活用して、憧れの大学にステップアップする人も珍しくないのです。

アメリカやオーストラリアの四年制大学に編入する方法

英語が苦手でも、編入という方法を使えば憧れの名門大学に入学することも夢ではありません!今回は、アメリカとオーストラリアの四年制大学に入るための方法をご紹介します。

アメリカの場合:コミュニティ・カレッジを活用

高校での成績や、出願に必要なスコアテストであるSAT®やTOEFL®テストの点数に不安がある人は、コミュニティ・カレッジで学び、単位を取得した後に4年制大学に編入する道がおすすめです。 コミュニティ・カレッジは、老若男女問わず幅広い年齢層の人々が、誰でも教育を受けられるように設立された2年制の公立大学のことを言います。
4年制大学よりも入学条件となる英語力や求められる高校の成績基準が緩やかなので、入学しやすいのが最大のメリットになります。また、出願時に提出するSAT®やTOEFL®テストの点数が足りなくても、付属の語学コースで英語研修してからコミュニティ・カレッジに入学できる制度を設けている学校もあるので、英語力を磨きながら、4年制大学を目指したい人には良い選択肢と言えるでしょう。なお、コミュニティ・カレッジ入学後も、しっかり勉強して2年間の成績を高く維持し続けることは、編入のためには必要不可欠なことです。
また、意外と重要なのが有名大学への編入実績が高いコミュニティ・カレッジを調べること。入りたい4年制大学とコミュニティ・カレッジが、そもそも編入のルート提携していない場合もあるので、注意が必要です。是非チェックしておきましょう。

【参考記事】:コミュニティ・カレッジとは?

オーストラリアの場合:TAFE(テイフ)を活用

オーストラリアでは、日本の高校生はそのままオーストラリアの四年制大学に入学することが制度上できないようになっています。そこで、州立の職業訓練専門学校(TAFE)を経由してオーストラリアの四年制大学に編入するルートが、一般的となっています。
TAFEは求められる英語力や高校の成績がゆるやかなことが多く、英語が苦手な人にとっては入学しやすのが最大のメリット。また、TAFEでは、ビジネス関連(会計、マネージメント、マーケティング)からホスピタリティ&ツーリズム(観光学)、通訳・翻訳、英語教授法、アート&デザイン、チャイルドケア、 ビューティセラピー、ネイル、ヘアドレッシング、エンジニアリング、園芸・農業、福祉、動物関連など、実に多彩に授業がラインアップされています。編入のための通過点とは言え、自分の興味のあることを学べるTAFEはとても魅力的ですね。
最終的には、TAFEでDiploma(ディプロマ:修了証書)を取得して大学に編入することになります。ただし、コミュニティ・カレッジと同じく、高い英語力と優れた成績を修めること、TAFEから編入できる大学は限られている点は、要注意ポイントです。

【参考記事】: TAFE(テイフ)とは?

TOEFL®テスト対策講座GLCのおすすめClass

この講座がおすすめ!「TOEFL iBT®テスト対策講座 初級」

コミュニティ・カレッジやTAFEから海外の四年制大学を目指すなら、英語が苦手でも入学しやすいことはおわかりいただけたでしょうか。とはいえ、現地での生活でも当たり前のように英語を使わなければなりませんし、名門大学への編入を目指すなら英語力アップは必須条件。なるべく高校生のうちから苦手を克服できるように、着実に英語の勉強はしていきたいものです。
TOEFL®テストやSAT®の英語力アップ対策にはベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」が提供しているオンライン講座の活用が効果的。最初は「TOEFL iBT®テスト 対策講座 初級」の受講がおすすめです。
中高生のTOEFL®テスト対策に特化したこの授業はAll English。ネイティブやバイリンガルの先生からの直接指導で、まずはTOEFL iBT®テスト45点以上を目標に着実な英語のレベルアップを目指します。海外進学や進路の選択、学習方法の悩みなどがある場合は専門のカウンセラーにアドバイスをもらうことができるなど、サポートも充実。英語が苦手でも海外名門大学に留学する夢、GLCと共に実現しませんか?

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、コミュニティ・カレッジやアメリカの大学進学に必要なSAT®・TOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。
「自分に合った海外留学の方法は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった学習や進路の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。
中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます