TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 日本語教師になるには?

日本語教師になるには?

グローバル海外進学コラム

将来は海外の人々と関わる仕事をしたいと考えている人の中には、日本語教師に興味がある人も少なくないのでは? 近年は日本国内にとどまらず、海外で日本語を教えられる日本語教師のニーズが高まっています。日本語教師とはどんな仕事か、どうしたらなれるのか、ご紹介します。

英語を使う仕事・日本語教師になるためのTOEFLテスト試験対策法

日本語教師とは?

日本語を母国語としない人に日本語を教えるのが日本語教師。つまり、外国人に“外国語”として日本語を教えるのが主な仕事内容になります。日本語の発音や文法、会話や読み書きなどを教える仕事ですが、ただ日本語を教えるだけではなく、日本の文化や歴史、生活習慣などを伝える役割も担っています。
基本的に、日本語教師になるにあたっては取得すべき国家試験制度などはありませんので、国内外を問わず、ボランティアや個人で日本語教師のキャリアをスタートすることが可能です。ただし、日本国内の民間が運営している日本語学校で働きたい場合、下記のような採用条件が掲げられる場合が多いので、知っておきましょう。

一般的な日本語教師の採用条件

  • 1.4年制大学で日本語教育に関する主専攻(日本語教育科目45単位以上)、または副専攻(日本語教育科目を26単位以上)を修了して卒業した者
  • 2.財団法人日本語教育振興会が実施する「日本語教育能力検定試験」の合格者
  • 3.民間が主催する日本語教師養成講座を420時間修了、もしくは日本語教育・研究業務1年以上従事している者

    日本語を学ぶ人の国籍、言語、文化はさまざまです。ビジネスマンや主婦、日本の大学への進学希望者など学習者の背景によって、動機や目的、目標等もそれぞれ違います。そのため日本語教師には、異なる文化を受け入れ、相手の事情に合わせて柔軟に根気強く対応していく能力や人柄も求められます。相手の国や日本に関する知識、国際情勢、歴史や経済、その他の一般教養などにも、日頃から幅広く関心を持っていることが非常に大切だと言えるでしょう。

    日本語教師は海外での市場ニーズが高い職種!

    日本語教師として活躍する場所は世界中にありますが、日本国内・海外にある日本語学校で働くのが一般的です。

    ●日本で働く場合

    国内の日本語学校の場合は、最初は非常勤講師として働き始め、経験を積んで指導力などが認められれば日本語学校の正規教員として、専任講師になるという道が多いようです。未経験者が実際の教育現場で働くのは難しい場合もありますが、海外のインターンシップを利用して日本語教師の経験を積むという手段もあります。

    ●海外で働く場合

    海外では「日本語を教えられる人材」がまだまだ不足しており、日本語が母国語である日本人は、活躍のフィールドが広がっていると言えるでしょう。海外の途上国になると、ネイティブの日本語教師を雇うのが難しいため、日本人であるという理由だけで採用が決まることもあるようです。
    日本語教師のニーズが特に高いのは中国、韓国、台湾、ベトナム、タイ、インドネシアなどのアジアの国々。
    海外で日本語教師になる方法も特に、決まったやり方はありません。現地の学校に直接応募することも可能ですし、最初はボランティアやインターンシップからスタートして経験を重ねていく人も多くいます。JICAの青年海外協力隊で日本語教師のボランティアとして働くやり方もあります。

    英語圏で日本語教師になりたい人はGLCで対策を!

    日本語教師に求められるスキルの一つが「英語力」。状況や場面に応じて、英語で学習者の理解を助けることが必要なのです。日本語教育に必要な知識と共に、英語でコミュニケーションできるスピーキング力を身に着けていきましょう。
    特に、求人の数が非常に少ない欧米諸国で日本語教師として働きたい場合は、英語で直接教えられるぐらいの高い語学力が必要。実践的な英語力を磨いていくことが大切です。特に、海外大学の進学を検討しているなら、ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」をぜひ活用しましょう。中学生・高校生向けに特化した英語力アップのためのオンライン講座で、海外大学進学に必要なTOEFL®テスト対策では、ネイティブやバイリンガルの先生からの直接指導で着実に実力を伸ばすことができます。
    とくに、スピーキング対策に重点をおきたい人には、オプションで受講できる 「Academic Speaking Plus」もオススメです。講師との1対1のオンラインレッスンで、効率的にスピーキング力のアップが目指せます。]

    ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。
    さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。
    中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

    お電話でのお申し込み

    0120-385-149

    (通話料無料)

    受付時間 10:00〜12:00
    ※携帯・PHSからもご利用いただけます

    オンラインでのお申し込み

    無料体験・入会申込

    お問合せ・資料請求

    通話料無料0120-385-149
    受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます