TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 国際交流が盛んな大学は?

国際交流が盛んな大学は?

グローバル海外進学コラム

大学に入学したら積極的に国際交流の経験をしてみたいと思う人は多いようですね。今回は大学や学部ごとの留学生比率や留学プログラム、課外活動などのグローバルな取り組みに注目して、国際交流が盛んな大学をご紹介します。

国際交流が盛んな大学

国際交流が盛んな大学ピックアップ

日本国内にありながら、外国人留学生を多く受け入れているなど国際色豊かなキャンパス環境を持ち、積極的に国際交流を進めている大学をピックアップしてみました。いずれも興味深いユニークな取り組みをしている大学ばかりです。

立命館アジア太平洋大学(APU)

留学生比率 留学生の出身 専任教員の外国人比率
48.9% 83の国・地域 49.7%

(2015年現在)

2000年に開学された比較的新しい大学ながら、英語に力を入れていることで知名度がぐんぐん上昇中のAPU。留学生は2916名、日本の学生は3043名になっており、留学生比率はなんと48.9%。世界83カ国・地域から集まる国際学生が学生の半数近くを占めています。専任教員の外国人比率も49.7%と、キャンパス内はほぼ半数が外国人で、日本語と英語が公用語という国際色豊かな環境です。
また、国内学生・国際学生が50%ずつ参加して実施される1泊2日の「Multicultural Camp(マルチカルチュラル・キャンプ)」など、異文化交流を積極的に行うユニークな課外活動も魅力です。

【関連記事】:立命館アジア太平洋大学 APUとは?

国際教養大学(AIU)

留学生比率 留学生の出身 専任教員の外国人比率
20.5% 32の国・地域 53.1%

(2015年現在)

今、最も注目を集めていると言っても過言ではない国際教養大学。AIUの全学生のうちおよそ5人に1人が留学生、専任教員のおよそ2人に1人が外国籍。それぞれの出身国を見ても、留学生は32カ国・地域と多様な文化・背景を持った人材が集っており、キャンパス内でも豊かな国際体験ができる環境が整っています。また日本国籍の学生は全員、1年間の海外留学ができるのは大きな魅力。期間・地域ともにバラエティに富んだ留学プログラムが充実しています。

【関連記事】:国際教養大学 AIU 国際教養学部とは?

早稲田大学

留学生比率 留学生の出身 専任教員の外国人比率
4.8% 55カ国・地域 該当データ無し

(2015年現在)
※留学生比率等は、下記の資料を元に計算しております。
2015年度 学生数・生徒数
2015 年度後期(秋学期) 早稲田大学 外国人学生在籍数

海外からの留学生は、学部生のみでも2,066名。大学院生等まで含めると5,084名と、国内では最多の留学生を受け入れている大学です。また、毎年3000人以上の学生が海外留学しています。2004年には、多様な文化・背景・言語を持つ人々が互いに学びあうことを目指して国際教養学部(SILS)を新設。学部での共通言語を英語とし、海外からの学生を積極的に受け入れるとともに、日本人学生には1年間の海外研修を必修とするなど、高い国際感覚を身に着けられる環境が整っています。ユニークなのが、異文化交流を目指して設置された国際コミュニティセンター(ICC)の存在。国籍や文化の枠を越えて、学生同士や学生と教職員等の活発な相互交流を図るイベントなどが実施されます。最近では、早大生×イェール大生のアカペラコンサートやバレーボール大会なども実施されているようです。

【関連記事】:早稲田大学国際教養学部 SILSとは?

その他の国際交流が盛んな大学

その他、一般的な世間のイメージからすると意外に感じられるかもしれませんが、国際交流が盛んな大学の1校として挙げられるのがフェリス女学院大学。海外の協定校への交換留学も含めた短期・長期の様々な留学プログラムも整備されていて、毎年140名前後の学生が海外で学んでいます。特筆すべきが、海外インターンシップ。授業の一環として、海外の日本企業または現地企業へインターンを実施することができます。マレーシアやオーストラリア、アメリカ等が主なインターン先になっています。 他にも国際色豊かな大学はまだまだたくさんあります。たとえば、東京大学、京都大学、筑波大学、千葉大学、九州大学等の国公立大を始め、国際基督教大学、同志社大学、明治大学、日本経済大学など。それぞれに特徴があるので、ぜひチェックしてみてください!

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。
「海外でどんな学問を学びたいか?」「自分に合った大学は?」「将来、グローバルに働くには?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった学習や進路の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。
中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます