TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 AO入試・指定校推薦・公募推薦の違い

AO入試・指定校推薦・公募推薦の違い

グローバル海外進学コラム

志望大合格を目指す方にとって、推薦入試はチャンスを広げる選択肢の1つ。しかし推薦入試には様々なバリエーションがあって、実はその違いがよく分かっていない方も多いのでは?今回は、AO入試・指定校推薦・公募推薦の違いについて紹介します。

推薦入試・AO入試対策

AO入試、指定校推薦、公募推薦の違い

AO入試

大学が求める学生像と、受験生の人物像が合致するかどうかで合否が決まる入試方式です。高校の推薦を必要としない場合がほとんどで、自らの意思さえあれば誰でも受験できます。私立大を中心に国公立大でも広く行われており、学力試験が実施されないケースがほとんど。試験は、書類選考や面接、小論文などが一般的です。
なお、AO入試で重視されるのは、ずばり「入学意欲」です。「その大学に入りたい理由」や、「入学後、その大学で学びたいこと」など、その大学への情熱やビジョンを明確に伝えることが合格のカギになります。生徒の適性を見ながら、受験生自身の個性もしっかりと評価するのがAO入試なのです。

指定校推薦

大学が指定した特定の高校のみを対象とした推薦入試です。主に私立大を中心に行われており、高校ごとに推薦枠(人数)が決まっています。まずは、高校の学業成績や部活動、課外活動の実績などをもとに「校内選抜」がおこなわれます。最終的に推薦枠に選ばれた生徒だけが、大学の推薦入試を受ける流れになります。メリットは、高校からの推薦が得られれば、大学から課される推薦入試自体の合格率はほぼ100%であることです。まずは、校内で選抜されるよう、日頃から学校の成績を上げておき、部活動や課外活動などにしっかり取り組んでおくことが大切です。
なお、指定校推薦は、「専願受験」が前提になっており、合格したあかつきには、その大学以外を受験することはできません。大学と指定校の信頼関係の上に成り立っている推薦入試です。そのため、大学入学後も、卒業した高校の代表であるという自覚を持って、大学生活を送ることが大切です。

公募推薦(一般推薦)

本人に対する高校からの推薦があり、かつ、大学が求める出願条件を満たしていれば誰でも応募できるのが公募推薦です。ただし、指定校推薦とは異なり、必ずしも合格できるとは限りません。出願後、大学で課される試験をクリアしなければ、合格できない場合もあります。一般的には、出願書類のほか、面接や小論文を行うケースが多く、学科試験は課されない場合が多いようです。

公募推薦(特別推薦)

スポーツや文化活動における実績などが評価される推薦方式です。公募推薦の特別推薦入試は、大きく分けると、「自己推薦」「スポーツ推薦」「文化活動推薦(課外活動推薦)」の3つに分類されます。国公立大・私立大を問わず広く行われており、面接や小論文が課されることが多いようですが、国公立大ではセンター試験が課される場合もあるようです。

以上が、代表的な推薦入試になります。入試方式によって、特徴が大きく異なることが、おわかりいただけたでしょうか?自分に合った入試方式を選ぶことで、合格のチャンスはぐっと広がります。自分が本当に行きたい大学を見つけ、自分がアピールできることをよく考え、どの入試が向いているかしっかり見極めることが大切です。

推薦入試には「外部検定試験」が効果的!

受験する入試方式を選んだら、求められることを理解し、それぞれに合った対策をしていくことも必要です。ここで注目したいのが、近年の大学入試で積極的に活用され始めている「外部検定試験」です。
GTEC CBTをはじめ、英検、TOEFL®テスト、TOEIC® L&R TEST、IELTSなど、さまざまな種類があります。大学から求められる一定基準以上の検定スコアを保持していると、「入試の英語科目免除」や、「英語科目への加点」など、嬉しいメリットが豊富です。この外部検定試験、実は、推薦入試でも活用する大学が増えているのです。英語力を入試で生かしたいなら、積極的に外部検定試験にチャレンジし、入試を有利に進めていくとよいでしょう。
特に、数ある外部検定試験の中でも、おすすめしたいのがGTEC CBT。高校の学習指導要領をベースに作られているため、学校の勉強をしっかりと取り組むことで、得点につながりやすいのが大きなメリットです。自分の希望する大学の入試でGTEC CBTのスコアが使えるか、また、どんなメリットがあるか、ぜひチェックしてみてください。 外部検定試験のGTEC CBTで目標スコアをゲットして、英語力で推薦入試も有利に!合格を勝ち取りましょう!

【参考記事】:いま注目の外部検定試験とは?

【参考サイト】:GTEC CBT入試活用校検索

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。
「海外でどんな学問を学びたいか?」「自分に合った大学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった学習や進路の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。
中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます