TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 通訳案内士になるには?

通訳案内士になるには?

グローバル海外進学コラム

通訳案内士という職業をご存知でしょうか?外国人観光客から報酬を得て、観光ガイドするには、実はこの通訳案内士の資格が必須です!外国人に日本の魅力を伝える通訳案内士をご紹介します。

通訳案内士とは?

通訳案内士は、日本を訪れた海外からの観光客に付き添って各地を案内し、日本文化や伝統などを外国語で紹介したり、旅行のサポートをする仕事です。以前は通訳ガイドとも呼ばれていましたが、日本国内で報酬をもらって通訳案内の仕事をする場合は、必ず「通訳案内士」の国家資格が必要です。“民間外交官”とも言える、やりがいのある仕事です。よく耳にする「ツアーコンダクター」と似ているように思えますが、ツアコンは日本人観光客を相手に日本語で観光案内し、国家資格も必要ないため、扱う対象や性質が異なります。

通訳案内士の仕事内容

通訳案内士の役割は観光ガイドだけではありません。旅行スケジュールの作成やホテルの予約、空港でのお出迎えやホテルのチェックイン、病気やケガなどのアクシデント対応など、多岐にわたります。外国人観光客が安心して過ごせるよう、細かくケアしていくことも重要な役割の一つなのです。一方、国際会議やイベントなどで、お客様をサポートするコンシェルジュ的な役割を担当することもあり、活躍の場は多岐にわたります。

通訳案内士に求められる資質は?

このように、通訳案内士の仕事の特徴は「サービス業」としての一面も併せ持っており、案内する観光客の方の出身国の文化、価値観についても理解したうえで、最適なサポートを行うことが必要です。特に大切なのは、ホスピタリティ精神。接客業としての性格が強い職業なので、サービス精神旺盛な人が向いているでしょう。外国人観光客の団体を引率することも多いので、リーダーシップや臨機応変な対応力なども備えておきたいものです。

通訳案内士の働き方

実際の働き方としては、企業などに所属するケースは極めてまれで、フリーランスで働く人が大半です。通訳の派遣会社に登録したり、旅行代理店と契約して、仕事の依頼を受けて働きます。ただ、近年は通訳案内士の登録者数が増えていることから、登録者に対して仕事の依頼がかなり少ないのが現状です。ただ近年、日本を訪れる外国人はうなぎのぼりに増え、2015年には1,974万人にも及んでいます。2015年の日本人の海外旅行者数は1,621万人ですので、日本に訪れる外国人観光客の方が多いのです。 今後、ますます外国人観光客は増えると予想されているため、ほかの人に負けない専門分野をつくるなど「自分の特色」を出しつつ、コツコツと経験を積んでいくことが大切です。

通訳案内士になるには

通訳案内士として活躍するためには、難関の国家資格の試験に合格する必要があります。試験は年1回実施で、受験資格は制約がなく、誰でも受験できます。受験可能な言語は英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、タイ語の10ヶ国語ですが、受験言語は英語が圧倒的多数を占めています。
試験は1次が筆記試験、2次が10分程度の口述試験です。1次試験は外国語・日本地理・日本歴史・一般常識のマークシート。外国語のみならず、日本の地理や歴史、文化、産業に関する深い知識が求められます。
なお、試験には合格基準点が設けられており、外国語テスト、日本地理、日本歴史のマークシート試験が100点中70点以上、一般常識の筆記試験では100点中60点以上になっています。2次試験は外国語での面接で、通訳案内を擬似的に行いますが、合格率は高めで、例年、約70〜80%の人が合格しています。特に英語の通訳案内士を受験する場合、1次試験で良い結果を出すことが合格へのカギです。 最終的な合格率は年や言語によっても大きく変わりますが、平成27年度の10言語の平均合格率は、19.3%、平成26年度は22.7%になっており、難関試験なのは間違いありません。

海外留学を考えるなら、TOEFL®Test・SAT®対策はお早めに

通訳案内士の資格をとるのに、まず前提となるのは高い語学力。とくに、国内の国際色豊かなキャンパスを持つ国際系大学などは、外国人留学生も多く、英語にも力を入れているので一石二鳥といえるかもしれません。外国人に日本のことを説明したり、お互いの文化や価値観を理解しあえるような交流をたくさんすることは、良い経験になります。 もちろん海外留学するのも1つの手段。高い語学力や、外国人とのコミュニケーションスキルを磨くには最適なので、夢につながる進路として検討してみると良いでしょう。海外大学を出願する場合、指定されたTOEFL®Testなどのスコアが必要になるため、まずはTOEFL®TestやIELTSの目標スコアをクリアすることが第一歩。対策はできるだけ早くから行いましょう。

【参考記事】:国際交流が盛んな大学は?

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学に必要なTOEFL®Test対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。
「海外でどんな学問を学びたいか?」「自分に合った大学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった学習や進路の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。
中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます