TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 徹底解剖!TOEIC® L&R TESTが生まれ変わる

徹底解剖!TOEIC® L&R TESTが生まれ変わる

グローバル海外進学コラム

英語によるコミュニケーション能力を測るテストの1つとして有名なTOEIC® L&R TEST。新卒の就活や社会人の転職活動の採用シーンでは欠かせないものになっていますが、10年ぶりに内容が改訂されたことはご存じでしょうか。今回は2016年5月29日の公開テストから導入されたTOEIC® L&R TESTの変更点を徹底解剖します。

TOEICL&R テストの変更点

TOEIC® L&R TESTのリニューアル背景

1979年にスタートし、2006年に出題形式が変更されて以来、実に10年ぶりとなるTOEIC® L&R TESTのリニューアル。その背景にあるのは、日常生活やビジネスシーンで求められる英語力が時代とともに変化している現状です。 今回の改定は、TOEIC® L&R TESTの開発・制作機関であるアメリカのEducational Testing Service(ETS)が世界11カ国で行った調査をもとにしています。 その調査の結果、リスニングとリーディングセクションの一部変更されることになりました。過去10年間で頻繁に使われるようになった言い回しを選択するなど、「More Authentic(より実際的な)」をコンセプトとして、問題のリニューアルが行われています。
なお、テストの難易度や実施時間には変更はなく、スコアの評価基準も変わっていません。

各セクションごとの変更点

では実際に、どのような点が変更されたのか、次項で具体的に細かく見ていきましょう。

リスニングセクション

■変更点1

写真描写問題(Part1)と応答問題(Part2)の設問数が減り、会話問題(Part3)の設問数が増加。
※写真描写問題は10問→6問、応答問題は30問→25問に減少。(問題内容は変更なし)
※会話問題は30問→39問に増加。

■変更点2

会話問題(Part3)の中に、発言が短くやり取りの多い設問、3名で会話する設問が加わった。

■変更点3

リスニングの音声にElisions(省略形: going toが gonnaになる、など)、Fragments(文の一部分: Yes, in a minute; Down the hall; Could you?など)を含む会話が流れるようになった。

■変更点4

会話やトークの中で聞いたことと、問題用紙に印刷された図などで見た情報を関連づけて解答する設問が加わった。

■変更点5

会話やトークの中で話し手が暗示している意図を問う設問が加わった。

■傾向まとめ

まず大きな変更としては会話問題が増えていること。さらに、その問題の中で3人以上が会話するシチュエーションが加わったり、gonnaやCould you?などの実際にネイティブと会話するときには頻繁に使用される砕けた表現が使われるようになりました。また聞き取ったことと図などの情報を関連付けて答えるなど、複数の情報を紐づけて処理する能力も求められています。このような点から、実際に聞く・話すといったコミュニケーションの際に必要となる、実践的なリスニングの力が問われるようになったと言えるでしょう。

リーディングセクション

■変更点1

短文穴埋め問題(Part5)の設問数が40問から30問に減少。

■変更点2

長文穴埋め問題(Part6)の1つの文章に含まれる設問が3問から 4問に増加。また、従来の単語や句に加え、一つの文を空欄に埋める設問が加わった。

■変更点3

テキストメッセージやインスタントメッセージ(チャット)、オンラインチャット形式で複数名がやり取りを行う設問が加わった。

■変更点4

読解問題(Part7)の設問数(1つの文書、複数の文書)が増加。また、 3つの関連する文書を読んで理解する設問が加わった。

■傾向まとめ

ポイントとしては、以前より長文を読む設問が増えている。全体の文章量は大きくは変わりませんが、短文ではなく長い文章の問題になっています。これは、現実のコミュニケーションではこれまでの問題よりやや長めのやりとりが自然であるという判断に基づいたものとされています。また、テキストメッセージやオンラインチャットといった近年よく利用されてきているコミュニケーション形式の設問が加わったことも特筆すべき点です。以上のことからリーディングも、より日常生活におけるコミュニケーションに合わせた問題変更になっていると言えます。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学に必要な TOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 「海外でどんな学問を学びたいか?」「自分に合った大学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった学習や進路の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向け TOEFL®テスト 対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます