TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 海外の名門芸術大学ってどこ?〜前編

海外の名門芸術大学ってどこ?〜前編

グローバル海外進学コラム

アートやデザインを職業にしたいなら、進路の選択肢は日本の芸術大学だけではありません。世界で活躍する一流のアーティストを目指すなら、海外の芸術大学で学ぶ道もぜひ考えてみましょう。今回は、世界のトップアーティスト、トップデザイナーを数多く輩出する海外の一流芸大をご紹介します。

海外の名門芸大、こんなにあった

日本にも優れた芸術大学はたくさんありますが、世界中の才能あふれる人たちに揉まれながら学べる海外の芸大は、非常に刺激的でエキサイティング。海外の芸大の中から、注目大学をピックアップして、それぞれの大学の概要や学べることなどをまとめました。芸術で世界に羽ばたきたい方は、海外の芸大も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

パーソンズ美術大学

■大学概要
パーソンズ美術大学は、世界3大ファッションスクールの一つに数えられる、アメリカ・ニューヨークにある私立の名門美術大学です。1869年創立で、アメリカで最初にファッションデザインやインテリアデザインの教育を始めて以来、常に実践力重視の最先端デザイン教育を目指しています。特にファッション専攻は教育の質も人気も突出しており、マーク・ジェイコブス、アナ・スイ、トム・フォード、ダナ・キャランなどの世界で活躍する超有名人気デザイナーを数多く輩出しています。

■学べる学問
同大学内は、5つのschool(スクール)に分かれており、いずれかのschoolを選択します。Schoolは、アートやデザインの歴史や理論を学ぶSchool of Art and Design History and Theory、さまざまなビジュアルデザインを学ぶSchool of Art, Media, and Technology、建築やプロダクトなど主に立体デザインを学ぶSchool of Constructed Environments、社会や地球環境に関する様々なデザイン戦略を学ぶSchool of Design Strategies、ファッションに関わるデザインやビジネスを学ぶSchool of Fashionに分かれています。それぞれ、多種多様な授業が用意されており、学部の枠を超えたコラボレーションにも取り組んでいます。

■出願書類
・高校の成績証明書(GPAスコア:目安は3.5)
・志望動機(アプリケーションフォームに記入)
・ポートフォリオ
・アーティストステイトメント
※与えられたテーマに沿って、自分の考えを500語以内で書く
・パーソンズチャレンジ(課題制作)
※任意のテーマやコンセプトを選択し、それに沿ってオリジナル作品を制作して提出。絵画や写真、彫刻など形式は自由。250文字程度のエッセイも併せて提出する。
・TOEFL®Test、IELTS、SAT®、ACTのスコアのいずれか

■TOEFL®Test等で求められる基準スコア
・TOEFL iBT®Testなら92以上、IELTSなら7.0以上

■大学のURL
http://www.newschool.edu/parsons/

アートセンターカレッジオブデザイン

■概要
アートセンターカレッジオブデザインは、1930年にカリフォリニアで創立された比較的小規模な私立大学です。各分野で著名な卒業生を輩出しており、特にカーデザイナーは多く輩出しています。ポルシェやフェラーリのデザインを担当した奥山清行氏、日産のチーフクリエイティブオフィサーの中村史郎氏、初代ユーノス・ロードスターやRX-7を手がけた俣野努氏など、多くの日本人卒業生も活躍しています。一方、スター・ウォーズシリーズを手がけたコンセプトデザイナーのラルフ・マッカリー氏などSF系映画のコンセプトデザインでは世界の最先端と言ってよいでしょう。また、ニューヨーク拠点にする杉本博司氏は、同大学を卒業した世界的にも大変有名な写真家です。

■学べる学問
グラフィックデザインやプロダクトデザイン、イラストレーションを始め、少し珍しい学科もあるのが特徴のアートセンターカレッジオブデザイン。中でも、ゲームや映画のコンセプトデザインを学ぶエンターテイメントデザインや、車などのデザインを行うトランスポーテーションデザインなどはユニークな学科でしょう。

■出願書類
・高校の成績証明書(GPAスコア:新入生の平均は3.2)
・作文(アプリケーションフォームに記入)
・志望動機書(アプリケーションフォームに記入)
・ポートフォリオ(課題は学科ごとに異なる)
・TOEFL®Test、IELTS、SAT®、ACT、PTEのスコアのいずれか

■TOEFL®Test等で求められる基準スコア
・TOEFL iBT®Testなら80以上、IELTSなら6.5以上

■大学のURL
http://www.artcenter.edu

シンシナティ大学

■大学概要
アメリカ・オハイオ州郊外にある大規模州立大学。州立としては全米で2番目に古い歴史を持ち、アメリカの公立研究大学ランキングで25位以内に入るトップレベルの名門です。37,000人以上の学生のうち2,000人ほどが約100か国から集まる外国人留学生で、国際色あふれる多様なキャンパスとなっています。アート&デザイン系の学部の著名な卒業生には、世界最大のデザインコンサルタント会社「ペンタグラム」のグラフィックデザイナー・Michael Bierut氏や、「ニューヨークファイブ」と称されたモダニズム建築家のMichael Graves氏などがいます。

■学べる学問
公立の総合大学のため208の専攻がありますが、デザイン系の学部はDesign(デザイン)、Architecture and Interior Design(建築&インテリアデザイン)、Art(芸術)、Planning(プランニング)の4つがあり、合わせて「DAAP」と称されています。それぞれの学部には多様なプログラムが用意されていますが、ファッションデザイン、コミュニケーションデザイン、工業デザイン、インテリアデザインなどのデザイン教育には定評があります。

■出願書類
・高校の成績証明書(GPAスコア:新入生の平均は3.4)
・エッセイ
※いくつかのテーマから1つ選んで650語程度で書く
・パーソナルステートメント
※与えられたテーマに対して、250語程度で自分の考えを書く
・推薦状(1通以上)
・TOEFL®Test、IELTS、SAT®、ACTのスコアのいずれか

■TOEFL®Test等で求められる基準スコア
・TOEFL iBT®Testなら79以上(すべての項目で15以上)、IELTSなら6.5以上(すべての項目で5.5以上)

■大学のURL
http://daap.uc.edu/

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学に必要なTOEFL®Test対策やSAT®対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます