TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 知る人ぞ知る!クーパーユニオン大学とは?

知る人ぞ知る!クーパーユニオン大学とは?

グローバル海外進学コラム

将来、世界をまたにかけてアートやデザインを使って仕事をしたいと考えているなら、国内の芸大だけではなく、海外の芸大に視野を広げてみてはいかがでしょう。世界中から集まる学生と切磋琢磨することは、あなたの将来にプラスになるはず。今回は、アメリカ最高レベルの芸術大学・クーパーユニオンをご紹介します。

海外の芸術大学留学をめざす人のためのTOEFLテスト試験対策法

クーパーユニオン大学とは

クーパーユニオン大学は、1859年に創立された全米最難関レベルの名門私立大学。日本での知名度はそこまで高くありませんが、アメリカではハーバード大に匹敵する最難関大学のひとつとして知られています。 大学が誕生して以来、150年以上に渡り「教育の無償提供」を実践し続けてきました。しかし財政難のため2014年に学費無料制度は撤廃され、2014年秋入学の学生からは年間の授業料の半分に当たる約20,000ドルを負担が必要になったことが大きなニュースになりました。が、アメリカの一般的な大学と比べると非常に安価な学費といえるでしょう。 クーパーユニオンのキャンパスは芸術の中心地であるニューヨーク・マンハッタンのイーストビレッジにあります。大学は建築、芸術、工学の3つの分野で構成されおり、いずれも全米トップレベルの質を誇ります。建築学部には建築学科(Architecture)があり、芸術分野を扱う純粋芸術学部(Fine Arts)にはドローイング、映画映像、グラフィックデザイン、絵画、写真、プリントメイキング、彫刻などのコースがあります。工学部(Engineering)にはケミカルエンジニアリング、土木工学、電子&コンピューターエンジニアリング、機械工学などのコースがあります。 学生数が900名程度と小規模ですが、毎年約3,000名以上もの出願者数に対し合格者は300~325名程度と、合格率はわずか10%ほど。純粋芸術学部では合格率がわずか5%程度になっており、ハーバード大学やスタンフォード大学と同レベルの倍率です。 著名な卒業生には発明家のトーマス・エジソン氏、「I♥NY」をデザインしたグラフィックデザイナーのミルトン・グレイザー氏、ニューヨーク出身の彫刻家・ジョージ・シーガル氏、バットマンを生み出したボブ・ケイン氏、日本人ではプリツカー賞を受賞した建築家・坂茂氏などがいます。

クーパーユニオン大学に入るには

クーパーユニオンはセメスター制(2学期制)で、2017年秋入学のための出願に関する現時点での情報は以下の通りです。

建築(The Irwin S. Chanin School of Architecture)芸術(School of Art)工学(Albert Nerken School of Engineering)
出願期限通常出願:2017年1月9日通常出願:2017年1月9日
(早期出願:2016年12月1日)
出願に必要な書類●高校の成績証明書(GPAスコア:新入生の平均は3.2~3.6)
●推薦状(1通以上)
● SAT®またはACTのスコア
○入試課題
※出願締切後にメールで送られてくる入試課題を準備し、3~4週間後に大学にて審査を受ける
●高校の成績証明書(GPAスコア:新入生の平均は3.2~3.6)
●推薦状(1通)
● SAT®またはACTのスコア
○入試課題+ポートフォリオ(自己のアート&デザイン制作の作品集)
※出願締切後にメールで送られてくる入試課題とポートフォリオを提出
●高校の成績証明書(GPAスコア:新入生の平均は3.2~3.6)
●推薦状(2~3通)
● SAT®またはACTのスコア
●SAT Subject Tests™の2科目のスコア
※数学(1または2)から1科目、物理学または化学から1科目
*このほかにオンライン上で、指定された期限内にエンジニアリングパートIIアンケート(ショートエッセイ形式)に回答する必要あり
留学生が必要な書類●TOEFL®テストのスコア
(TOEFL iBT®テストで100点以上)

TOEFL®テスト対策はGLCを活用しよう

ハーバード大学やスタンフォード大学と並ぶぐらいの最難関大学と言われているだけあって、クーパーユニオンの入学審査で要求されるレベルは非常に高くなっています。特に重視されるのは高校の成績とSAT®またはACTのスコアですが、高校のGPAスコア(成績平均値:最高で4.0)の新入生平均は3.2~3.6。SAT®は3教科とも少なくとも600点以上が合格の目安となります。 さらに留学生の場合は、出願の最低条件としてTOEFL iBT®テストのスコアが100点以上であることが求められます。合格者の平均スコアは110点以上となっており、海外からの進学希望者にとっては相当高いハードルです。TOEFL®テスト対策にはできるだけ早く取り組みましょう。GLCにはTOEFL®テストやSAT®のハイスコアを目標とした講座が用意されています。また、個別にエッセイや面接対策もネイティブ講師が強力サポート。夢の海外芸術大学合格は、GLCでつかみましょう!

【関連ページ】:アメリカ大学進学・SAT®対策講座

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学に必要なTOEFL®テスト対策やSAT®対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩目を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00〜12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます