TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 進級前にチェック!2018年版・SAT®の受検日・申込方法

進級前にチェック!2018年版・SAT®の受検日・申込方法

SATの基礎知識

4月の進級・進学を前に、そろそろ気になり始める英語の資格・検定試験の準備。留学を目指す人だけでなく、今後、国内の大学受験でも必要になるだけに、受検を考えている人も多いのではないでしょうか。「受けたい!」と思ったらスムーズに申し込めるように、申し込みのための手順などを確認しておくのも大切なこと。今回取り上げるのは、アメリカの大学進学の際に必要となることがあるSAT®です。SAT®を日本で受験する場合の、試験日程や申し込み方法をチェックしましょう!

SAT®とは

SAT®(Scholastic Assessment Test)はアメリカの大学進学希望者を対象とした共通試験。アメリカの非営利法人「College Board®」が主催しており、SAT® Reasoning Test〈Evidence-Based Reading and Writing(英語)、Math(数学)、オプショナルのEssayで構成〉(*)とSAT Subject Tests〈History、Physics、Chemistry、Biologyなどから任意で科目を選択〉の2種類があります。留学生にはSubject Testsが免除、あるいはReasoning TestとSAT Subject Testsの両方が免除という大学もあるが、トップレベルの大学を中心に留学生にもアメリカの学生と同様のSAT®スコアの提出が課される学校も。アメリカの大学に留学を考えている方は、入学を希望する大学で求められる出願条件をあらかじめよく調べておくことが重要です。

*単に「SAT®」という場合、通常はSAT® Reasoning Testのことを指します。

【参考ページ】:SAT®公式サイト|College Board®
※SAT®公式サイトの情報はすべて英語で記述されています。

【参考ページ】:SAT®とは?|Global Learning Center
【参考ページ】:新SAT®何が変わった?|Global Learning Center

2018年度 SATの試験日程(アメリカ国外)

SATの国際試験は基本的に下記の月に実施されます。
SAT® Reasoning Test : 10月、12月、3月、5月
SAT Subject Tests :10月、11月、12月、5月、6月

◆2018年前半の試験日・申込み締切日

<試験実施日>

  • 【2018年3月】 10日(SAT® Reasoning Testのみ)  (終了)
  • 【2018年5月】 5日(SAT® Reasoning TestとSAT Subject Testsの両方)
  • 【2018年6月】 2日(SAT Subject Testsのみ)

<申込み締切日>

  • ・3月10日の試験: 2月9日締切 (終了)
  • ・5月5日の試験: 4月6日締切
  • ・6月2日の試験: 5月3日締切

※International SAT® Test DatesのRegular Registration Deadline(締切日)です。アメリカ国外での受験は、Regular Registration Deadlineが最終締切となります。上記の日付の「アメリカ東部標準時午前0時」(Deadlines expire at midnight, EST (U.S.A.))が申し込み締切日時となるので、日本での申込時は注意が必要です。

1回の試験日にSAT® Reasoning TestとSAT Subject Testsを受験することはできないため、留学を検討している場合は計画的なSAT受検を行うことをおすすめします。なお、SAT Subject Testsは実施日によって、テストの実施科目が異なります。

SAT Subject Testsの実施科目(2018年前半)

□5月5日の実施科目
Literature  U.S. History Mathematics Level 1 Mathematics Level 2 Biology E/M  Chemistry Physics French Spanish

□6月2日の実施科目
Literature U.S. History World History Mathematics Level 1 Mathematics Level 2 Biology E/M Chemistry Physics French German Spanish Modern Hebrew Italian Latin

※SAT Subject Testsは、1回の試験日に最大3つの科目を受験することができます。

また、確定情報とはされていませんが、2018年後半以降に予定されている試験日程が公式サイトに掲載されています。こちらも、試験日程が確定するまで定期的に公式サイトをチェックしていくとよいでしょう。

◆2018年後半以降の試験日程(予定)

  • 【2018年10月】 6日(SAT® Reasoning TestとSAT Subject Testsの両方)
  • 【2018年12月】 1日(SAT® Reasoning TestとSAT Subject Testsの両方)
  • 【2019年3月】 9日(SAT® Reasoning Testのみ)
  • 【2019年4月】 4日(SAT® Reasoning TestとSAT Subject Testsの両方)

【参考ページ】:International Dates and Deadlines|College Board®

SATの申し込み方法

日本でSAT®を受検する際は、以下のような手順で申し込むことができます。

(1)College Board®の公式サイトで試験日程・実施会場を確認する
(2)受検料と支払い方法を確認する
(3)公式サイトよりオンラインで申し込む

(1)について
〈試験日程・実施会場を確認する〉

College Board®の公式サイトでは、SAT®の試験日ごとの実施会場を検索することができます。下記ページで希望する試験日を選び、日本(Japan)を選択して”Search”(検索)をクリックすると、希望の試験日に試験が実施される会場の住所・会場コードが表示されます。

【参考ページ】:Find Test Centers|SAT®公式サイト|College Board®

※試験日によって、受験可能な会場および科目(SAT Subject Tests)などが違うことがあるので注意が必要です

(2)について
〈受検料と支払い方法を確認する〉

SAT®を受験するために必要となる、基本的な費用は以下の通りです。

・SAT®〈オプションのエッセイを含まないSAT® Reasoning Testの受験料〉
:基本料US$46+Non-U.S. Regional Fee (East Asia/Pacific) US$53 …合計US$99

・SAT® with Essay (2017-2018) 〈オプションのエッセイを含むSAT® Reasoning Testの受験料〉
:基本料US$60+Non-U.S. Regional Fee (East Asia/Pacific) US$53 …合計 $113

・SAT Subject Tests
:基本料US$26 + Non-U.S. Regional Fee (East Asia/Pacific) US$53+各科目の費用(Language Tests with Listening …US$26/All other Subject Tests …US$21

【参考ページ】:International Fees
【参考ページ】:International Fees(for SAT Subject Tests
【参考ページ】:Payment Methods

●SAT®受検料の支払い方法

・クレジットカード(American Express、Discover、Visa、MasterCard、Diners Club、JCB)
・PayPal(日本でPayPal Accountを利用する場合はクレジットカードが必要)
・小切手または郵便為替(オンライン申込では利用できません)

(3)について
〈公式サイトよりオンラインで申し込む〉

College Board®の公式サイトよりオンライン(特定の条件の場合は郵送※)で申し込みます。申し込みにはCollege Board® Accountへの無料会員登録が必要となります。なお、申し込み時には、受験料の支払いのためにクレジットカードが必要となりますのであらかじめ準備しておきましょう。必要であれば申し込み時には保護者の方に協力してもらうとよいでしょう。

※小切手または郵便為替による支払いを希望する場合や、受験者が13歳未満の場合などは郵送での申し込みが必要です。
※再受験者は電話でも申し込み可能です。

●オンラインでの申し込み手順

College Board®の公式サイでCollege Board® Accountのサインインページにアクセスします。

【参考ページ】:College Board® Accountへのサインインページ

上記ページの、右側にある「Sign Up」のボタンをクリックし、指示に従って必要事項を入力すると無料でアカウント登録ができます。登録する情報は、自らの写真付き身分証明書(ID)に記載されているものと齟齬がないかを十分に確認してください。登録後、College Board® Accountにサインインして、申し込みに必要な情報を入力し、指定された要件を満たす写真をアップロードして申し込みを行います。申し込み完了後にAdmission Ticketをプリントアウトし、試験当日に持参します。

●試験当日に持参が求められる身分証明書(ID)

SAT®の受験には、主催者が定める身分証明書の提示が必要となります。試験当日はAdmission TicketとIDの情報をテストセンターの名簿と照合して本人確認を行い、情報が一致しない場合は入場が認められませんので注意が必要です。

日本で認められるIDの例は以下の通りとなります。
・在籍している学校から発行された有効期限内の写真付き学生証
・運転免許証
・パスポート

詳細は下記のSAT®の受験に関するブックレットを参照してください。
【参考】:SAT® and SAT Subject Tests Student Registration Booklet

※2018年3月8日現在の情報となります。最新情報は、College Board®のSAT®公式サイト等でご確認ください。

関連記事

SAT試験/テスト対策を始める前に知っておこう「SAT®とは?」
TOEFL®Test、IELTS、SAT® 受けるならどれ?
新SAT®何が変わった?

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®Test対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®Test対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます