TOEFL®Test対策基礎知識
ホーム TOEFL®Test対策基礎知識 進級前にチェック!2018年版・TOEFL®テストの受検日・申込方法

進級前にチェック!2018年版・TOEFL®テストの受検日・申込方法

TOEFL対策基礎知識

年度末の3月。4月に進級・進学を迎える皆さんの中には、英語の資格・検定試験の受検を意識してそろそろ準備を始めようかな…という方もいるのでは?ハイスコア獲得への英語対策ももちろん大切ですが、試験を受けたいと思ったらスムーズに申し込めるように手順などを確認しておくことも重要です。進級・進学前に、2018年4月に向けて、まずはTOEFL®テストの試験日程や申し込み方法をチェックしておきましょう!

“TOEFLテスト試験対策”

2018年度 TOEFL iBT®テストの試験日程(2018年2月8日時点)

2018年度に日本で行われるTOEFL iBT®テストについて、2018年2月27日現在で発表されている試験日は以下の通りです。

  • 【2018年2月】 4日(日)・10日(土)・24日(土)
  • 【2018年3月】 3日(土)・10日(土)・11日(日)・24日(土)
  • 【2018年4月】 8日(日)・21日(土)
  • 【2018年5月】 19日(土)・26日(土)
  • 【2018年6月】 2日(土)・10日(日)・23日(土)
  • 【2018年7月】 7日(土)・14日(土)・21日(土)・28日(土)

申し込みの締切日は、申し込み方法によって異なります。オンライン申し込み(通常)はテスト日の7日前まで、郵送申し込みの場合はテスト日の4週間前までに必着、電話申し込みはテスト日の7日前までとなります。

なお、TOEFL iBT®テストのスケジュールは、主催団体であるETSの判断により予告なく変更(追加・削除)される可能性があります。最新情報はETSのTOEFL®テスト公式サイトのMy Home Page(個人アカウントページ)にログインすると確認できる(※)ので、必ずご自身で定期的にチェックしてください。

※My Home Page(個人アカウントページ)とは、米国ETSのTOEFL®テスト公式サイト上に無料で作成できる個人のアカウントページのこと。TOEFL iBT®テスト申込の際には必須となります。

*TOEFL iBT®テストの受験申込はテスト開催日の約6か月前から可能です。テスト日は順次発表されます。
*TOEFL iBT®テストは1回受験すると、次の受験までは中12日(受験日含まない)以上、空ける必要があるのでご注意ください。
*申込締切日前でも、会場が満席になった時点で申込は締切られます。会場ごとの詳細はETS・TOEFL®テスト公式サイトのMy Home Page(個人アカウントページ)で確認することができます。

TOEFL®テストの申し込み方法

日本の会場でTOEFL®テストを個人受験する際は、以下のような手順で申し込むことができます。

(1)Bulletin(受験要綱)を入手し、内容を確認する
(2)身分証明書(ID)の準備・確認を行う
(3)ETSのTOEFL®テスト公式サイトでMy Home Page(個人アカウントページ)を作成する(無料)
→My Home Page(個人アカウントページ)でTOEFL iBT®テストの実施スケジュール・実施会場を確認する
(4)支払い方法を確認・準備したうえで申し込む

(1)について
〈Bulletin(受験要綱)を入手し、内容を確認する〉

TOEFL iBT®テスト申し込みの前には、必ずBulletin(受験要綱)を熟読する必要があります。Bulletinには、TOEFL iBT®テスト申込・受験に必要なID・受験・スコアに関すること等の重要なことが書かれていますので、受験時や受験後に慌てることのないように必ず読んで、理解しておきましょう。申し込み手続きをする際は、Bulletin(受験要綱)に同意したものとみなされます。

【参考ページ】:Information and Registration Bulletin TOEFL®テスト= Bulletin (受験要綱)

(2)について
〈身分証明書(ID)の準備・確認を行う〉

TOEFL iBT®テストの受験には、米国ETSの定める有効な身分証明書(ID)が必要となります。テスト当日に規定のIDを提示できなければいかなる理由があっても受験は許可されず、返金も一切ありませんので注意してください。
日本国内で受験する場合、以下3パターンのID(テスト当日に有効期限内かつ原本に限る)が有効となります。必ず事前に確認し、テスト当日は忘れずに持参しましょう。

●認められる身分証明書(ID)

1)[1点で有効]
パスポート(テスト当日に有効期限内かつ原本に限る)
2)[2点(A+B)で有効]
A:Confirmation of Identity Letter(発行日より1年間のみ有効)
B:運転免許証・個人番号カード・住民基本台帳カード・外国人登録証明書・在留カード・特別永住者証明書(いずれか1点・すべて顔写真付きの場合のみ有効)
3)[2点(A+B)で有効](日本国籍者のみ)
A:学生証(署名・顔写真付きの場合のみ有効・日本国内の中学、高校、高専、大学、公的機関が設置する職業訓練校および都道府県知事が認可する専門学校が発行するものに限る)
B:運転免許証・個人番号カード・住民基本台帳カード(いずれか1点・すべて顔写真付きの場合のみ有効)

※「My Home Page」に登録されている氏名と当日提示するIDの氏名のスペルが完全に一致している必要があります。
※保険証、クレジットカード、公証文書、社員証等、Bulletin(受験要綱)規定以外のものは認められません。

(3)について
〈ETSのTOEFL®テスト公式サイト上でMy Home Page(個人アカウントページ)を作成〉

ETSのTOEFL®テスト公式サイトにアクセスします。

【参考ページ】:ETSのTOEFL®テスト公式サイト

上記ページの右上にある「MY TOEFL iBT ACCOUNT」をクリックすると、Log In画面が表示されます。このページの中央右にあるNew User?コーナーの「Sign Up」をクリックすると、My Home Page(個人アカウントページ)の作成がスタートします。各ページで指示に従って必要事項を入力し、登録を行いましょう。登録後は、ログインするために必要なユーザーネームとパスワードを忘れないようにしてください。

*通常、My Home Page(個人アカウントページ)の登録画面は英語ですが、Log In画面で中央左のReturning User コーナーにある「Language Preference」の選択をJapaneseにすると、以降の画面はすべて日本語で表示されます。ただし、日本語画面でも、登録情報はすべて英語かつ半角で入力しなければなりませんので、ご注意ください。

●My Home Page(個人アカウントページ)を作成すると利用できる機能

・TOEFL iBT®テスト会場・実施スケジュールの最新情報の確認 ・テスト申込
・申込済みテスト日の変更・キャンセル
・スコアの確認
・志望団体へのOfficial Score Reportsの送付手続き  …など

※テスト申込をする予定がなくてもMy Home Page は誰でも作成が可能です。

【参考ページ】:TOEFL iBT®テスト申込の前に My Home Page作成編|CIEE

●My Home Page(個人アカウントページ)でTOEFL iBT®テストの実施スケジュールを確認する方法

My Home Page(個人アカウントページ)にログインすると、TOEFL iBT®テストの最新のスケジュール・実施会場の確認をすることができます。ログイン後、My Home Page(個人アカウントページ)の中央付近にあるMy Testsのコーナーの「Register for a Test」をクリックします。重要な確認事項等の確認ページの後で、受験したい地域と受験したい期間(60日間)を選択・指定して検索すると、検索時点での選択地域・選択期間に申し込みができるテストセンターのリストが表示されます。
ただしこのページで表示される実施スケジュール・会場は、以下のようなシステムで管理されているため、希望する地域や期間にテスト予定が表示されていなくても、頻繁に確認してみることをおすすめします。

・実施が決まった時点でリストに載る
・満席になった場合は、リストから消える
・一席でもキャンセルが出れば再度リストに載る

【参考ページ】:TOEFL iBT®テスト申込の前に 実施スケジュール確認編|CIEE

(4)について
〈支払い方法を確認・準備したうえで申し込む〉

TOEFL iBT®テストは、オンライン、郵送、電話の3つの方法で申し込むことができますが、オンラインであれば24時間いつでも簡単に申し込むことができるので便利です。どの申込方法を選択する場合も、受験料の支払いにはVISA、Master、 American Express、JCBのいずれかのクレジットカードが必要(※)となりますので、あらかじめ準備しておきましょう。クレジットカードは受験者本人のものでなくても、カード所有者の了承を得ていれば使用可能ですので、必要であれば申し込み時には保護者の方に協力してもらうとよいでしょう。

※郵送、電話での申し込みの場合、受験料の支払いはクレジットカードのみ。オンラインでの申し込みの場合はクレジットカードもしくはPayPal Accountでの支払いとなるが、日本でPayPal Accountを利用する場合はクレジットカードが必要となります。

●オンラインでの申し込み手順

ETSのTOEFL®テスト公式サイトでMy Home Page(個人アカウントページ)にログインします。

【参考ページ】:Log In画面|TOEFL®テスト公式サイト

My Home Page(個人アカウントページ)の中央付近にあるMy Testsコーナーの「Register for a Test/Order Score Reports」をクリックします。表示された画面で「TOEFL Test」の方を選択し、その後は指示される通りに必要事項を入力して申し込みを行います(登録情報はすべて英語での入力となります)。オンラインでの申し込みの場合、受験票の発行はありませんので、Registration Number、テスト日、会場、集合時間が表示される画面を印刷するなどして、忘れないようにしましょう。

【参考ページ】:TOEFL iBT®テスト申込の前に テスト申込編|CIEE

*郵送・電話による申込方法はこちらで確認してください。
https://www.cieej.or.jp/toefl/toefl/register.html

●TOEFL iBT® テストのオンライン申込み締切日・受験料

TOEFL iBT®テストのオンラインでの申し込みは通常、テスト日の7日前までに行います(※)。通常の申込締切日以降に申し込みをすることも可能ですが、通常の受験料(US$235)に加え、別途手数料(US$40)が必要となります。
また、テスト申込完了後にテスト日やテスト会場を変更する場合は、テスト日の4日前までにオンラインまたは電話で手続きを行いましょう。(変更手続きにはUS$60の費用がかかります)

※郵送申し込みの場合はテスト日の4週間前までに必着、電話申し込みはテスト日の7日前までとなります。

・Regular registration : テスト日の7日前まで … US$235
・Late registration : テスト日の4日前まで(オンライン)/テスト日の前営業日17時まで(電話)… US$275(通常US$235+手数料US$40)
・Rescheduling : 申込済みのテスト日やテスト会場の変更 テスト日の4日前まで(オンライン・電話*)… US$60
*電話の場合、予約センターが非営業日の場合は直前の営業日まで

なお、TOEFL iBT®テスト関連の支払いはUSドル決済のほかに日本円での決済を選択することができるようになりました(オンライン申込・手続きの場合のみ)。対応クレジットカードは、VISA・MasterCardとなります。ただし日本円による受験料はレートの変動によりその都度異なりますので、手続きの際にMy Home Pageに表示される金額をご確認ください。

※2018年2月28日現在の情報となります。最新情報は、ETSのTOEFL®テスト公式サイトやCIEEのホームページ等でご確認ください。

ベネッセの「Global Learning Center(グローバルラーニングセンター)」では、海外留学、海外大学進学、国内の英語に強い大学への進学に必要なTOEFL®テスト対策をはじめとする英語力アップ講座をオンラインでご提供しています。 さらに、「将来、海外で活躍するためにどんな学問を学ぶか?」「自分に合った海外留学は?」「日本の大学とどう併願すればよいか」といった進路や学習の悩みについても、専門のカウンセラーがアドバイス。 中学生・高校生向けTOEFL®テスト対策講座「GLC」の少人数制のグループ学習プログラムで夢に近づく一歩を踏み出しませんか?

お電話でのお申し込み

0120-385-149

(通話料無料)

受付時間 10:00~12:00
※携帯・PHSからもご利用いただけます

オンラインでのお申し込み

無料体験・入会申込

お問合せ・資料請求

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます