合格体験記

ホーム 合格体験記 デポー大学(アメリカ) 進学 原田 雄生

デポー大学(アメリカ) 進学

徹底的なライティング指導のおかげで、説得力のあるエッセイを書けるように!

harada-02
DATA
原田 雄生 さん
  • 受験タイプ:海外大 専願
  • 合格校:DePauw University(デポー大学)/Lawrence University/Knox College/Kalamazoo College/Lake Forest College/Ohio Wesleyan University/Bennington College/Wartburg College
受講クラス
受講クラス:計3クラス

1. TOEFL iBT®Test対策 Class Master
2. SAT®対策 Class
3. 海外大学出願パック

受講のきっかけ

高校では最初、進学は国内大学にし、大学院で海外留学をしようかと思っていたんです。そんなとき、高校の担任の先生から「日本の大学を選ばなくてもいい」と言われました。その先生の言葉で、留学したいという思いがあるにもかかわらず、それを先延ばしにしている自分がいることに気づきました。「とりあえず」で貴重な4年間を過ごしたくないと思い、海外大進学を真剣に考え始めました。それが高校1年の10月のことです。
高1の1月には独学でTOEFL iBT®テストの勉強をし始めましたが、秋田県に住んでいたので海外大進学の方法や必要な課外活動など、受験準備に関する情報収集に苦労していました。海外大受験を経験した先輩も先生も、周りにはまったくいなくて。ところが高2の5月に、秋田で開催された海外進学個別相談会に行ったことが転機に。その相談会でベネッセのGlobal Learning Center(GLC)についての話を聞きました。オンラインで受講できるため、秋田にいながら、TOEFL iBT®テストやSAT®の対策ができ、カウンセリングも受けられるのが便利だと思い、受講を決めました。

受講して感じた魅力

GLCの最大の魅力は、徹底的なライティング指導が受けられることです。TOEFLのエッセイ構成や、SATエッセイのレトリックの見つけ方など、本当に役立つ多くのことを学べます。またエッセイ添削では、英語の正確さやワードチョイスの仕方に加えて、どのようにしたらより説得力のあるエッセイにできるのかまで丁寧に教えていただきました。授業で自己分析を深められたのも役にたちましたね。エッセイや面接対策の中で、先生から投げかけられる数々の質問のおかげで、自分を見つめなおすことができました。
また、GLCを通して日本全国に高い志を持った友人ができたことはすごく良かった点です。授業外でも進路について相談しあうなど、お互いに切磋琢磨して出願準備を進められました。他の受講生の将来のビジョンや課外活動の壮大さに鼓舞されて、「自分も負けていられない」と努力し続けることができたと思っています。

海外大受験時の英語検定スコア

TOEFL iBT®テスト … 93(高3/11月)
SAT Reasoning Test … 1200(高3/10月)

これから受講する後輩の皆さんへ

いつか留学しようと思っているあなた!留学を先延ばしにするのはなぜですか? 多くの人は“できない”理由にとらわれていると私は思います。だからこそ、それを“できる”に変える努力をした人が、世界を変えてきたのです。10代の今、あなたの“できない”に挑戦してみませんか?

担当講師からのコメント

海外進学の情報が手に入りにくい中、持ち前のコミュニケーション能力を発揮し、学校の先生、全国にいる海外進学をした先輩、同じ志を持った仲間などを周りの人たちを巻き込みながら、受験準備をしている姿が印象的でした。
どんな時も”笑顔”を絶やさない雄生くんらしさが、周りを動かし、大学のアドミッションオフィサーにも伝わり、合格につながりました。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます