合格体験記

ホーム 合格体験記 ウェズリアン大学(アメリカ) 進学 羽鳥 静華

ウェズリアン大学(アメリカ) 進学

個人の弱みに沿った的確なティーチング。GLCでの学びが大学でも役立った!

hatori-01
DATA
羽鳥 静華 さん
  • 受験タイプ:国内・海外大 併願
  • 合格校:Wesleyan University(ウェズリアン大学)/Georgetown University/ Lake Forest College/ 東京外国語大学
受講クラス
受講クラス:計3クラス

1. TOEFL iBT®Test対策Class Master
2. SAT®対策Class
3.海外大講義対策Class

受講のきっかけ

海外大学への進学を考え始めたきっかけは2つ。1つは高校時代に取り組んでいた英語ディベートの全国大会で3位に終わり、国際大会への参加機会を逃してしまったことです。もう1つは、アメリカの大学でやるようなアウトプット中心の英語に関する授業があり、その授業が大好きだったことです。もっと英語で自主的に学ぶ機会がほしくて、高校3年生の夏ごろから海外大学進学を考え始めました。
通っていた高校の英語のカリキュラムを監修していた大学の教授に、「海外に行きたい」と相談したところ、海外に直接進学する方法について教えてくださいました。その際にベネッセのGlobal Learning Center(GLC)も紹介していただいたので、受講を決めました。

受講して感じた魅力

GLCの授業は少人数なので、先生方が各々の弱点を理解し、それに沿ったティーチングをしてくれる点がとても良かったです。毎回の質問が個人の弱みの克服につながるようなものになっており、授業ごとの学びがとても大きかったですね。たとえばSAT®のエッセイの講座で身につけたエッセイの書き方や、自分での読み直し方などは、大学でもとても役に立ちました。授業だけでなく、受験に向けた勉強や準備をほぼ1人でしていた私にとって、すごくありがたかったのは他の受講生たちの存在。受験準備の方法や宿題のやり方などについて聞くことができ、自分の学習や生活に生かすことができました。
また、GLCの先生方と仲良くなれたことも忘れられません。実は私がウェズリアン大学を志望したのは、GLCの先生のおかげです。とても賢くて面白い先生で、ウェズリアンの卒業生でした。こんな素敵な人が集まる大学に行きたいと思い相談したら、君だったら十分そのポテンシャルを持っているからおすすめだよと言われて、出願を決意しました。その先生とは今でも仲良しです!

海外大受験時の英語検定スコア

TOEFL iBT®テスト … 100(高3/8,9月頃)
SAT Reasoning Test … 1900位(高3/10,11,1月頃)
SAT Subject Test™… Math:800 、World History:750(高3/12月)

これから受講する後輩の皆さんへ

私が海外大進学のための受験準備を始めたのは高3の9月ごろ。スタートが遅かったので、9月からは国内大の受験勉強はやめ、授業以外の全ての時間を海外大受験の準備に注ぎました。それでもやはり物理的に勉強時間が足りず、焦りを抑えるのがとても大変でしたが、受験を通して一番感じたのは自分の可能性。「なんでもやればできる!」と思いました。皆さんも、自分の「やりたい」をひたむきに追求してほしいと思います。

担当講師からのコメント

静華さんは知的好奇心がとても高く、世界で起こっていることに対して興味を持ち、議論をすることが好きな生徒でした。 そのため、静華さんがリベラルアーツカレッジへの進学を考えていると言った時に、まさに静華さんにとってぴったりな進路だと確信しました。
一般的に、日本の高校生は授業の中で多くの質問をしてこない傾向があります。 しかし、静華さんは、レッスンのマテリアルやTOEFLの回答について、自分が納得いくまでしっかりと講師に質問をすることができる生徒でした。 静華さんからの質問のおかげで、私自身も講師として学ぶことが多く、またクラス全体の学びにも大きな貢献をしてくれました。
大変熱心に勉強をしていたので、アメリカのリベラルアーツに合格し、奨学生として渡米できると聞いたときは大変嬉しく思いました。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます