合格体験記

ホーム 合格体験記 ハバフォード大学(アメリカ) 進学 中谷 海渡

ハバフォード大学(アメリカ) 進学

受け身ではなく常にアクティブ姿勢が求められるGLCの授業で実力アップ!

nakatani-01
DATA
中谷 海渡 さん
  • 受験タイプ:国内・海外大 併願
  • 合格校:Haverford College(ハバフォード大学)
  • その他:東京大学/Colby College/Grinnell College/Carleton College/Vanderbilt University
    (東京大学理科Ⅱ類に入学後、ハバフォード大学へ)
受講クラス
受講クラス:計2クラス

1. SAT®対策 Class
2. Academic Writing Plus

受講のきっかけ

留学に興味を持ったのは高2の4月。最初は単なる海外への憧れみたいなものでしたが、文理選択の際に自分の将来を考えてすごく迷い、専攻も決められなかったのが海外のリベラルアーツカレッジを考え始めたきっかけになりました。ケンブリッジに短期研修に行った際の経験も大きなポイントに。様々なバックグラウンドを持つ生徒と知り合い、交流する楽しさを学んだことで海外大進学を考えるようになりました。
受験準備を始めて、TOEFL iBT®テストの対策方法を探していたときにWebで見つけたのがベネッセのGlobal Learning Center(GLC)。
オンラインの講座であること、週1回のペースで進められること、自宅で夜に受けられること、 などが受講の決め手になりました。

受講して感じた魅力

GLCでは、受け身ではなく常にアクティブに授業を受けることが求められました。質問にただ答えるだけでなく、毎回自分がなぜその答えを選んだのかを説明することで、着実に力がついていきました。
また、海外大学に実際に出願するまで、様々なサポートを受けられることがGLCの大きな魅力だと思います。僕が通っていた高校では、国内大学を受験する生徒が大多数。一人で海外大の受験準備をしていかなければいけない状況だったので、出願のノウハウなどを持っているGLCはすごく頼りになる存在でした。実際にどんなタイムラインで、どんな準備をしていけばいいのか、具体的なサポートをしていただけたのでとても助かりました。

海外大受験時の英語検定スコア

TOEFL iBT®テスト … 106(高3/4,7月)
SAT Reasoning Test … Reading:710,Math800, Essay:6/5/6(高3/5,10,11月)
SAT Subject Test™… Math:800, Physics:800, Chemistry:790(高3/6月)

これから受講する後輩の皆さんへ

海外大学への進学には様々な障壁があると思いますが、受験プロセスからすべてが自分の役に立ちます。僕の場合、海外大受験を通して、自分について知ることができたのがすごく良かったと思います。自分が将来何をやりたいのか、そもそも自分がどのような人間なのかなど、日本の大学受験のプロセスではなかなか考えることがありません。それをつきつめて考えることで、自分の将来像などがより明確になりました。皆さん、ぜひ楽しみながら頑張ってください!

担当講師からのコメント

学校では、ほとんどが国内大志望で試験勉強をしている中、海渡くんの名前のごとく、「海を渡る」という目標のために、周りに流されることなく海外大への出願準備に取り組んでいました。
エッセイは何度も厳しいフィードバックをしましたがそれにもめげず何度も書き直して合格をつかみました。

通話料無料0120-385-149
受付時間:10:00〜20:00 ※携帯電話からもご利用いただけます