MOVIE

【動画記事】海外大楽あり↑苦あり↓「私を変えた!宿題システム」 VOL.2

留学した先輩たちに、4年間のバイオリズムに沿って、海外大生活の楽あり苦ありを語ってもらっています。今回はシドニー大のLisa先輩の2回め。高校時代からのコツコツ勉強するスタイルが通用せず、やり方を変えてから、大学生活が楽しくなったそう。スタイルが変えられた大きな理由の1つが「宿題システム」。日本にはまず見られない宿題カルチャーとは?
また、山あり谷ありの4年間を海外で過ごす意味や価値を、リアルな体験から語ってくれています。


<CONTENTS>

1. 2年生になると勉強のバイオリズムが グーンとアップした理由(00:22)

2. 一人ではなく、友達と勉強するスタイルの おすすめポイントは?(01:52)

3. 大学3年生のときからトップピークまで 尻上がりな理由は?(4:06)

4. 「短期」ではなく「4年間」過ごすことが 大事だと思うのはなぜ?(06:08)

5. 全国の留学に憧れのある中高生に、濃い 4年間を経験した先輩からメッセージを!(08 :27)

 

 

<関連動画>

留学した先輩の 海外大楽あり↑苦あり↓

「高校時代の勉強法がまったく通用しない…」コツコツ型をやめたきっかけとは? VOL.1

 

 

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています