海外大生体験談

留学中の先輩が本気で考えた! 英語外部試験 得点アップ術② ~英語4技能別 対策~

今回の「英語外部試験の得点アップ術」は、4技能別対策です。一言で”技能別の対策”といっても試験ごとに問題の特徴がある上、自分にも得意不得意の傾向がありますよね。そこで、TOEFLとIELTSを受けてきたNatsume T.先輩に実際にやってみて効果的だった対策を4技能別に紹介してもらいました。

 

 

苦手なReadingは得点が伸びない原因をまず分析。対処法が分かればスムーズに解けるようになりました。

 

今回の「ラボ協力隊」


 

Natsume T. 先輩 

 

オーストラリア メルボルン大学(The University of Melbourne)1年生。

進化と生態系の分野に強いオーストラリアの大学を選んで進学。

 

 


 

 

Q. まずはReading。苦手だったからこその対策、教えてください!

私はリーディングが苦手だったので、Readingに関しては徹底的に対策をしました。苦手だと感じていたのは、“自分には覚えている単語の量がまだまだ足りない!“と思い込んでいたからでした。というのも、問題を解いている時に単語が分からないと、無意識にその箇所をスキップしてしまっていたので、余計に分からなくなるという状況になっていることに気が付きました。でも、単語が分からなくても前後の文章を分解しながら考えると理解できることが分かってきました。それからは、焦らずに単語の意味を予測しながら問題を解くようになり、苦手意識を弱めることができました。

 

勉強法ですが、私は文章を読むのがとにかく苦手だったので、問題を解いていても単語を追うだけで意味が頭に全く入ってきませんでした。問題集などを解くことだけでReading力を強化しようと思わずに、自分が興味のあるネットニュースやSNSを英語で読むことが良いと思います。興味がある内容だと自然と理解しようと努力できるので、英語の文章を読む良い練習になりました。

 

 

Q. Listeningのオススメ対策は、ありますか?

私は、問題を解き終わった後に何度もシャドーウィング(英語を聞きながらそれを真似して発音する練習法)を行っていました。自分で聞いた音、内容を発音するので、どの部分の単語が分からず聞き取れていないのか、また、単語は知っているけど音でその単語が聞き取れていないのか…など、自分で聞こえていないところが何かを把握することができるのでおススメです。だんだん繰り返していくと、細かい音まで聞き取れるようになると思います。

 

 

Q. 苦手な人が多いSpeaking。先輩はどのように勉強していましたか?

まず、トピックを見て瞬時に話す構造を作る練習は、伝わりやすい文章を作るのに役に立つと思います。話す構造がしっかり決まっていれば、多少話がずれてしまっても途中で元に戻ってこられるので、話している間に迷子になることを防げると思います。

 

とにかく試験中は時間が無いので、“瞬時に”というところが練習のポイントです。頭で話すポイントをパッと構成することができるようになれば後はそこを軸に話していくイメージです。

 

具体的な練習方法として、IELTS の試験などは対面式の試験ですが、YouTubeに面接をしている動画がたくさんあるので、面接官の質問が流れたところで一時停止をして自分で回答を答えながら練習すると本番さながらの練習ができて良いです。

 

Q. やっぱり難しい、Writing。どうやったら対策できますか?

Writingで肝となるのは、文の構造。構造をしっかり組み立てられるようになることが大事で、それを練習するのが良いと思います。

 

私は何パターンか自分の中で構造のパターンを決めておき、それぞれのお題に合わせて構造を選んで書いていました。また、接続詞のバリエーションを増やすことも、伝わりやすい文章を書くのに役に立つと思います。

 

練習法として過去問は基本として何回か解きましたが、他にもインターネットにたくさんある例題を使って、文章の全体ではなく、構造のみを作る練習をしました。書き始める前にしっかり作っておくと制限時間内に文章を作成しやすくなり、時間内におさめる練習にもなります。

 

 

いかがでしたか? 

Natsume T.先輩は、まず自分が苦手なところを分析することで対策すべき点を見極めて得点アップにつなげていましたね。また、本番に焦らないようにある程度パターン化しておくなど技能別の対策に具体的な練習法も参考になったのではないでしょうか。次回は、別の先輩に得点アップ術をお聞きします。

※この記事でご紹介している内容は2021年6月8日現在の情報に基づいています。

 

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています