海外大学進学情報

海外大受験時のアプリケーションに必要!「課外活動」は何をする?-2021コロナ禍Ver.-

海外大学に出願するための書類には、ほぼ必ずといっていいほど「課外活動」を記入する欄があります。課外活動が評価される割合は大学によって異なりますが、とくにアメリカのトップレベルの大学や名門大学では、課外活動や受賞歴、エッセイなどの要素が合否判定において重要な役割を占める傾向があります。最近では国内大入試でも総合型選抜などの方式を中心に、課外活動の実績が徐々に重視されつつあると言われています。

そんな課外活動、コロナ前は会場に集まって開催されるイベントなども盛んに行われていました。ところが新型コロナウイルスの感染拡大により、昨年度は状況が一変し、イベント等の中止や変更が相次ぎました。コロナ禍が長引く現在、課外活動を取り巻く環境はどうなっているのでしょうか?

今回は、現在の各種活動やイベント等の状況を確認しつつ、「この状況でどんなふうに活動し、実績を作っていけばいいのか」「そもそも、“課外活動”そのものの考え方はコロナによって変わってきているのか」などの疑問を解決していきましょう。

海外大受験に必要な「課外活動」-2021コロナ禍Ver.-

◆課外活動の主なタイプ別 2021年度の状況◆

海外大学に出願する際の共通願書(コモンアプリケーション)などによく書かれるに見られる課外活動の代表的なタイプごとに、2021年度の状況や活動形態などをまとめました。

①自分の高校内、または個人で応募でできる課外活動

例年とほぼ変わらず取り組め、オンラインの仕組みも整備されつつある!

課外活動の中で「自分の高校内で活動しているもの」または「個人で応募できるコンテストなど」に関しては、その地域の感染状況にもよりますがほぼ変わらずに実施されていることが多くなっています。ただし、活動の内容や感染状況によってオンラインでの実施となるなど、臨機応変な対応が取られているようです。コンテスト・コンクール・発表会などは、オンラインでの提出や配信などの仕組みが整備されつつあります。

タイプ/共通願書の英語表記 活動の内容例 2021年度の状況(予定)
高校の組織活動(部活動は除く)/School Spirit 生徒会、委員会、クラスでの活動など。
※校内の運動部やクラブでの活動は、下記のAthleticsに含む。
校内で感染対策をしたうえで継続的に実施
※一部、オンラインでの実施となる活動あり
運動部:(準)レギュラー/Athletics: JV/Varsity
運動クラブ/Athletics: Club
運動部や運動クラブでの活動。
※Varsityはレギュラー、JV(Junior Varsity)は準レギュラーの意。
感染症対策をして活動実施
※感染状況により、一部地域では部活動が中止される期間あり
※大会は無観客など、感染対策をして実施予定の種目が多い
外国語/Foreign Language 校内でのESS活動、外国語学習歴など。 継続的に実施
ジャーナリズム、出版/Journalism, Publication 出版物等の記事作成、寄稿など。 WEB提出などで継続的に実施
※ただし、取材活動はオンラインで実施するなど、制限される場合あり
音楽:楽器(演奏)/Music: Instrumental
音楽:歌/Music: Vocal
楽器の習い事、演奏歴、合唱歴など。 感染対策をして継続的に実施
※集団での練習、発表会等は中止やオンライン実施となることもあり
美術/Art 美術に関する活動全般。校内イベントのパンフレット制作(デザイン等)なども可。 継続的に実施
※校内イベントは中止または規模縮小して実施などの可能性あり
その他のクラブ、活動/Other Club, Activity 上記のどの分類にもあてはめにくいものはここに記入する。 感染対策をして継続的に実施

②「場」「直接交流」で行われていたアカデミックな大会やイベントによる課外活動

オンラインにほぼ切り替えて実施!(一部中止や未定もあり)

学問レベルを競うアカデミックな大会等への出場歴。(サマースクールやキャンプ等への参加も含む)各大会、イベント等の主催者によって詳細な対応は異なりますが、おおむねオンラインでの実施を予定しているものが多くなっています。主な大会等の2021年度の予定は以下の通りです。

タイプ/共通願書の英語表記 活動例 2021年度の状況(予定)

アカデミック / Academic

▶︎学問レベルを競うアカデミックな大会等への出場歴(サマースクールやキャンプ等への参加も含む)

 

※大会での入賞歴はHonors(次項を参照)の欄に書くのが一般的。
国際数学オリンピック(IMO)

2021年7月にロシアで開催予定

※2020年ロシア大会(IMO2020)はオンライン開催済み
※2021年ロシア大会(IMO2021)への日本代表選手候補を選抜する第31回日本数学オリンピック(JMO)はすでにオンラインで実施済み
国際物理オリンピック(IPhO)

2021年度は7月にリトアニアで開催予定⇒日本チームはオンラインで参加予定

※2020年のリトアニア大会を2021年に順延
国際化学オリンピック(IChO) 2021年度は日本・大阪大会(IChO2021)を7月25日(日)~8月2(月)にWEBリモート開催予定
国際生物学オリンピック(IBO)

2021年のリスボン(ポルトガル)大会(IBO2021)は中止。代替イベントとしてIBO Challenge 2021を7月に開催予定

※2020年7月の長崎大会は中止。代替イベントとしてIBO Challenge 2020を8月にリモート実施済み
国際地学オリンピック(IESO)

2021年は8月に中国で開催予定
(開催日程、実施内容・方法等は2021年3月時点で検討中)

※2020年ロシア大会は中止
国際地理オリンピック(iGeo)

2021年は8月にトルコ(イスタンブール)大会をオンライン開催予定

※2020年8月のトルコ(イスタンブール)大会は中止
国際情報オリンピック(IOI)

2021年は6月にシンガポールでオンラインコンテストとして開催予定

※2020年シンガポール大会は8月にオンライン開催済み
国際哲学オリンピック(IPO)

2021年は5月にスロベニア大会をオンライン開催予定(eIPO 2021)

※2020年スロベニア大会(eIPO 2020)はオンラインで開催済み
高校模擬国連国際大会(Global Classrooms International high School Model United Nations)

2021年度は5月にニューヨークで実施予定

※2020年の国際大会(ニューヨーク)は中止
※日本代表団を選出する全日本高校模擬国連大会は2020年11月にオンライン開催済み。代表団の派遣可否は感染状況により判断

科学、数学/Science, Math

▶︎科学や数学系のキャンプやプログラムへの参加、大学等での実験、研究、活動体験、海外での論文発表など
グローバルサイエンスキャンパス〔Global Science campus:GSC〕

2021年度の採択期間・企画名は以下の通り。
●名古屋大学「名大 MIRAI GSC:未来の博士人材育成プログラム」
●神戸大学「“越える”力を育む国際的科学技術人材育成プログラム」

また、下記の機関でGSCの講座が開かれる予定です。
東北大学、宇都宮大学、千葉大学、東京大学、東京農工大学、慶應義塾大学、金沢大学、広島大学、愛媛大学、九州大学、琉球大学

アジアサイエンスキャンプ〔Asia Science Camp〕

2021年は未定

※2020年は中止

海外交流/Foreign Exchange 海外交流イベントへの参加、運営など。 ほぼオンラインでイベント実施
ディベート、スピーチ/Debate, Speech ディベート大会、スピーチ・コンテストへの参加など。
※Academicの模擬国連はこちらに記載しても可。
多くがオンラインで実施
コミュニティ活動(ボランティア)/Community Service (Volunteer) 各種ボランティア活動(NPO等でのボランティアも可)。
※将来の職業に関連するボランティア活動はCareer Orientedの項に記載するほうがよい。
感染状況に配慮してできることを行っている
※オンラインでの活動もあり

キャリア志向/Career Oriented

▶︎インターンの経験、NPO等での活動歴など
キャリア甲子園

2021年度大会の詳細は6月1日公開予定(大会テーマは「Re:Creation」)

※2020年は7月~3月にオンライン開催済み

全世界を飲み込んだコロナ禍により、各国で休校や教育活動の制限が断続的に続いている現在。願書でアピールするための実績がなかなかあげられず、どんな活動をすればよいかと焦ってしまう方もいるかもしれません。まずはしっかり最新情報を収集し、自分に今できることは何かを考えることが先決。通常の課外活動が中止になるなど、世界中の高校生が思うように活動ができなくなっている状況も海外大学側は十分承知していて、出願書類の内容を「柔軟に」読む姿勢をとっています。派手な活動でなくても大丈夫です。身の回りの活動を地道に続け、そこからどんな成長をし、何を得たかを伝えることが、海外大合格への近道です。不確実なことが多い現状ですが、興味があることに自ら取り組んでいく積極性は減らさずに進んでいきましょう。

ベネッセでは、グローバルな進路を実現する多様な学習プログラムをご用意しています。丁寧な個別カウンセリングをもとに、あなたの希望に合わせた、「あなただけの海外留学・進学」をプロの知識と経験でしっかりサポートします。

海外・国内グローバル大のアプリケーションに書くための
課外活動についての疑問や不安についても
お答え、サポートします!

お問い合わせはこちら

※この記事でご紹介している内容は2021年5月7日現在の情報に基づいています。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています