#国内グローバル系大学情報
  • 海外大学進学情報 海外大入試にも「面接」がある!〜どう行われる?何が聞かれる?〜

    海外大の入試について、一斉ペーパーテストがなく、基本的に書類選考のみで合否判定が行われる、というのは何度もご紹介していますが、実は面接(Interview)が実施される大学もけっこうあります。「書類選考」+「面接」という入試形式は、日本の大学の総合型選抜のようなイメージになりますが、海外大の面接は、日本の大学入試で行われるものとは少し趣きが違うことが多いと言われています。
    今回は海外大の入学者選考で行われる面接について取り上げます。面接が行われるかどうかは大学によりますが、志望大学で面接がオプションとされていた場合は、書類では伝えきれない部分をアピールする機会にもなりますので、なるべく受けてみることをおすすめします。

  • 海外大学進学情報 緊急対応が続く!外部英語検定試験・最新の実施状況は?(2020年12月版)

    大学入試改革の一貫として、まもなく初めて実施される2020年度「大学入学共通テスト」において予定されていた英語の外部検定試験の導入は、2024年度まで見送りとすることがすでに発表されています。とはいえ、国内大学の個別入試ではグローバル大・学部を中心に英語検定試験が出願要件や試験での評価などに広く採用されるというここ数年の流れは変わらずに継続しています。もちろんいくつかの検定試験は、国内大の入試だけではなく、海外大受験の際の提出資料として使うことが可能です。最終的に国内・海外どちらを志望するにしても、英語検定試験で良い結果をおさめておけば有効に働きます。TOEFLなどの検定試験は、基本的には大学入試等に関わらずどんなタイミングでも受検可能なので、早めに対策、受検しておいたほうが、より有利になると言えるでしょう。

  • 海外大学進学情報 国内大学の国際化を牽引する「スーパーグローバル大学」をチェック!

    2014年に、文部科学省がスタートさせたスーパーグローバル大学創成支援事業。この事業で選出された「スーパーグローバル大学(SGU)」は、国内で世界水準の教育研究を行う、日本のグローバル化を牽引する大学といえます。今回は、国際社会で活躍するグローバル人材を目指し、国内のグローバル系大学を視野に入れて志望大選びをしようとしているなら、ぜひ知っておきたいSGUについてご紹介します。

  • 海外大学進学情報 グローバル大・学部で実施される「総合選抜」の特徴や内容は?

    2021年度の入学者を選抜する入試(2020年度高校3年生対象)より、これまでの「一般入試」が「一般選抜」へ、「推薦入試」が「学校推薦型選抜」へ、「AO入試」が「総合型選抜」へと名称が変更されます。入試の実施内容(選抜方法)や選考で重視するポイントなども大きく変化することになります。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報⑤ 上智大学国際教養学部(FLA)

    海外の大学を目指すのか、国内のグローバル系大学で学ぶのか。自分が本当にやりたいことを実現できる、自分らしい進路選択をするためには、なるべく多くの情報を集めていくことが大切です。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部のコロナ禍の状況を含めた最新入試情報を、月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報④ 立命館アジア太平洋大学(APU)

    高校卒業後の進路を考える際、海外大進学を視野に入れている場合でも、選択肢の1つとなりうる国内のグローバル系大学。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部の、コロナ禍の状況を含めた最新入試情報を月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ学部 2021年度最新情報③ 国際基督教大学(ICU)

    今年の夏は、新型コロナウイルスの影響でいつもとは違う短い夏休みを過ごした方もいるのではないでしょうか? 9月に入り、いよいよ本格的に志望大学を絞り込む時期になってきました。高校3年生はもちろん、まだ大学受験まで時間のある人も、しっかりと自分らしい進路選択ができるように、なるべく多くの情報を集めていくことが大切です。
    海外大進学を視野に入れている場合でも、進路の選択肢の1つとして考えられる国内のグローバル系大学。このシリーズでは、グローバル視点での大学選びの一助としていただくために、「英語で学べる」ことに実績・定評がある大学・学部のコロナ禍の状況を含めた最新入試情報を、月1回お届けしています。

  • 海外大学進学情報 コロナ禍でもできる!中学生が海外大進学を見据えてやっておくべきこと5選

    中学生の皆さんの中には、新型コロナウイルス感染拡大の影響で学校が長期間にわたって休校となり、学習に影響が出た方もいるのではないでしょうか?学校が再開されても、部活や行事が中止・延期になるなど、楽しみにしていた学校生活がいまだ大幅に制限されているという場合もあるでしょう。中学生だから大学入試まではまだ時間があるとはいえ、世の中がコロナの影響で大きく揺れ動き、「自分の将来はどうなってしまうの?」と不安になることもあるかもしれません。とくに海外大進学への憧れを持っていた人にとっては、現在の世界の状況はとても気になっていることでしょう。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています