#国内グローバル系大学情報

(27件中1〜8 件を表示)

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報⑧ 慶應大学経済学部(PEARL)、東京大学教養学部英語コース(PEAK)、関西外語大学国際共生学部

    ここ数年続いていたコロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報⑦ 立教大学 GLAP、異文化コミュニケーション学部、グローバルコース(国際ビジネス法学科)

    ここ数年続いていたコロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報⑤ 上智大学国際教養学部(FLA)

    ここ数年続いていたコロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報④ 立命館アジア太平洋大学(APU)

    コロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報③ 国際基督教大学(ICU)

    コロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報② 国際教養大学(AIU)

    コロナ禍がようやく終息に向かい始め、留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきている昨今。ただ、海外で学びたいという思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくないでしょう。
    そんな方には、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、それぞれの個性を強く打ち出している国内のグローバル系大学・学部も十分に選択肢の1つとなりえます。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学べる大学・学部 2023年度最新情報① 早稲田大学 国際教養学部(SILS)

    ここ数年、世界中を覆っていたコロナ禍がようやく終息に向かい始めた昨今。留学を含めたグローバルな人の動きも活発化してきています。ただ、「もっと英語力を磨きたい」「世界で活躍するために必要な分野をしっかり学びたい」という思いを抱きながらも、海外大への進学はまだ少し不安が残るという方も少なくはないかもしれません。

  • 海外大学進学情報 【’22/6/10更新】外部英語検定試験の最新の実施状況をレポート!

    日本国内で受検できる外部英語検定試験は数多くあります。そのうちのいくつかは海外大出願時の提出スコアとして認められており、海外大進学を目指すためにはほぼ受検必須と言っていいテストです。ただ、近年では国内大学の個別入試でも、グローバル大・学部を中心に出願要件や試験での評価として英語検定試験が広く採用されるという流れが続いています。最終的に国内・海外どちらの大学を志望するにしても、早めに対策し、受検して良い結果をおさめておくと有利になるのは間違いありません。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています