#海外大生体験談
  • 海外大生体験談 パンフレットには載らない! 我が校の濃すぎる特徴・裏話① ~ ウェスタンシドニー大学 ~

    海外大進学に向けて国や学校を選ぶことは、自分の未来を決める重要なポイントですよね。パンフレットなどで学べる内容、生活のしやすさなどしっかり情報を収集することはもちろんできますが、やはり聞きたいのは通っている学生が伝える生の情報ではないでしょうか。ということで、“先輩たちに聞かないと得られない大学の情報!”を今回から5回のシリーズお届けします。第1回目は、オーストラリアに進学をしたY.H.先輩にウェスタンシドニー大学の魅力をお聞きします。

  • MOVIE 【動画記事】海外大楽あり↑苦あり↓「私を変えた!宿題システム」 VOL.2

    留学した先輩たちに、4年間のバイオリズムに沿って、海外大生活の楽あり苦ありを語ってもらっています。今回はシドニー大のLisa先輩の2回め。高校時代からのコツコツ勉強するスタイルが通用せず、やり方を変えてから、大学生活が楽しくなったそう。スタイルが変えられた大きな理由の1つが「宿題システム」。日本にはまず見られない宿題カルチャーとは?
    また、山あり谷ありの4年間を海外で過ごす意味や価値を、リアルな体験から語ってくれています。

  • MOVIE 【動画記事】海外大楽あり↑苦あり↓「高校までのコツコツ型をやめたきっかけ」VOL.1

    キラキラとした留学生活を送っているように見える先輩たちにも、必ず1度は苦労や挫折が訪れる!?今回はシドニー大卒のLisa先輩が、4年間バイオリズムと共に、大学入学半年で陥った「コツコツ勉強が通用しない」ピンチのことや、それをどう自分なりに乗り越えたかを赤裸々に語ってくれています。

  • 海外大生体験談 私の海外大生活~楽あり↑・苦あり↓⑤〜

    先輩たちの海外大生活での苦楽を振り返っていただくシリーズも今回で最終回。最後は、アメリカで工学を研究しているYotaro S.先輩です。アメリカで勉学に励む中、思わぬ怪我をしてしまった苦労からどのような学びを得たのか語っていただきます。

  • 海外大生体験談 私の海外大生活~楽あり↑・苦あり↓④〜

    先輩たちが長い海外大生活の中でどんな苦労した時期、最高だった時期を出来事とともに振り返り紹介してくれるシリーズも4回目となりました。今回は、アメリカでリベラルアーツを学ぶために海外の道を選んだYuka T.先輩に登場いただきます。好奇心を常に持ち、幅広い活動をされてきた先輩の“苦楽とは?“を語っていただきます。

  • 海外大生体験談 私の海外大生活~楽あり↑・苦あり↓③〜

    海外大学生活での“苦労や失敗”、そして逆の“最高の時”を5人の先輩たちに振り返っていただいきシリーズでお届けしています。3人目の先輩は、アメリカに進学し、現在は日本で社会人として活躍されているDaiki.T先輩です。進学中の勉強、部活、寮生活にどんな出来事があったのかを語っていただきます。

  • MOVIE 【動画記事】留学した先輩の海外大楽あり↑苦あり↓Vol.2「好調期きた!」と思ったらコロナ禍。どんなふうに立て直した?

    もうすぐ海外大卒業のHayate先輩。その道のりは決して平坦ではなかったはず。そこで、自らのバイオリズムを作成してもらい「苦」「楽」それぞれのトップピークについて語っていただきました。
    Vol.2は、自分の居場所もでき絶好調!と思いきや、突然のコロナ休校でショック!
    当時の状況や、それでも4年生になって再びピークを迎えられた先輩に、どんなことがあったのか、そしてどう乗り越えたのかを聞いてみました。

  • MOVIE 【動画記事】留学した先輩の海外大楽あり↑苦あり↓Vol.1「ボキャブラリーが全然足りない!」どん底期を救ったものとは?

    もうすぐ海外大卒業のHayate先輩。その道のりは決して平坦ではなかったはず。そこで、自らのバイオリズムを作成してもらい「苦」「楽」それぞれのトップピークについて語っていただきました。
    まずVol.1は、どんなに英語が得意だったとしてもぶつかる「ボキャブラリーの壁」。
    それをどうやってのりきったのか!? をメインにトークしてもらいました。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています