海外大学進学情報
  • 海外大学進学情報 「国際性」が高い国内大はどこ?コロナ禍で学びは変わった?-THE世界大学ランキング日本版2021より-

    去る2021年3月、イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(THE:ティー・エイチ・イー)」が「THE世界大学ランキング日本版2021」をリリースしました。世界的に最も権威のある大学格付け機関の1つと言われるTHEが、日本のベネッセグループと共同で調査・発表しているこのランキングも今年で5回目。今回は、この発表の中からとくにグローバルな進路を目指す方にとっては気になる「国際性」指標に注目します。「国際性」で上位の日本の大学はどんな取り組みをしているのか? 新型コロナによってどんな影響があったのか? …など、「国際性」について高い評価を受ける大学の今を取り上げます。

  • 海外大学進学情報 海外大研究シリーズオーストラリア編④ 西オーストラリア大学(UWA)

    いまだ全世界を新型コロナウイルスの脅威は覆い続けている昨今。気軽に海外の大学を直接訪問し、自分の目で見てくることは難しい状況が続いています。このシリーズでは海外大進学に興味がある方に向けて、世界の人気大学を中心に「そこが知りたい!」と思うポイントをまとめた情報をお届けしています。

    オーストラリア編の4回目となる今回は、西オーストラリア大学を取り上げます。研究集約型の大学として科学、農学、エンジニアリングなどの分野に定評があり、国際的な活動も積極的に行っている西オーストラリア大学の魅力を紹介します。

  • 海外大学進学情報 海外大研究シリーズオーストラリア編③ シドニー工科大学

    いまだ新型コロナウイルスの脅威が完全に消えたとは言えない世界。気軽に海外の大学を直接訪問し、自分の目で見てくることは難しい状況が続いているため、このシリーズでは海外大進学に興味がある方に向けて、世界の人気大学を中心に「そこが知りたい!」と思うポイントをまとめた情報をお届けしています。
    オーストラリア編の3回目は、Times Higher Education (THE)が発表した2021年の「ヤングユニバーシティランキング(Young University Rankings)」で世界のトップ10入りを果たしたシドニー工科大学(UTS)を取り上げます。公立の工科大学ながら、非常に多彩なコースが提供されているオーストラリア屈指の総合大学であるシドニー工科大学の魅力をご紹介します。

  • 海外大学進学情報 海外大研究シリーズオーストラリア編② オーストラリア国立大学

    ようやく明るい兆しが見えつつあるとはいえ、いまだ世界中で新型コロナウイルス感染拡大のリスクが消えたとは言い難い昨今。気軽に海外の大学を直接訪問し、自分の目でじっくり見てくるということがなかなか難しい状況が続いています。この海外大学研究シリーズでは、海外大進学に興味がある方に向けて、世界の人気大学を中心に「そこが知りたい!」と思うポイントをまとめた情報をお届けしています。

  • 海外大学進学情報 海外大研究シリーズ オーストラリア編① メルボルン大学

    いまだ全世界を覆うコロナ禍は終息せず、予断を許さない状態が続く昨今。海外の大学を直接訪問し、自分の目で見てくることがなかなか難しい状況が継続しているため、「海外進学・留学ラボ」では、世界の人気大学を中心に「そこが知りたい!」と思うポイントをまとめた海外大学研究シリーズをお届けしています。

  • 海外大学進学情報 【2021版】入試のアプリケーションにも使える!今人気の課外活動「模擬国連」とは?

    2021年、現在のコロナ禍の中で、海外大入試でPRできる「課外活動」に関する情報をお届けしているシリーズの3回目。今回は、より具体的な活動例として「模擬国連」を取り上げます。「模擬国連」は、世界中の高校・大学において授業で採用されたり、学生の課外活動として行われたりしており、毎年数え切れないほどの国際大会も開催されています。海外大や国内グローバル大の願書に書きやすい課外活動として、もはや常連ともいえる「模擬国連」についてくわしく知っておきましょう。

  • 海外大学進学情報 【2021版】海外大・グローバル大入試でPRできる!アカデミック系課外活動の「受賞歴」とは?

    2021年のコロナ禍において、海外大入試でPRできる「課外活動」に関する情報シリーズ2回目。今回は、アカデミックな「受賞歴」について取り上げます。
    海外大の共通願書(コモンアプリケーション)などには、課外活動歴のほかに、アカデミックな受賞歴について記載する欄もあります。活動に参加したことで得た知識や能力などはもちろんアピールの材料になりますが、「受賞」となればそれ以上。コロナ禍で一部状況が変わっているものもありますが、国際大会や全国大会での受賞という経歴は、努力の結果としてわかりやすいため、引き続き入学審査官の目を引く効果的なアピールとなることが期待できます。

  • 海外大学進学情報 海外大受験時のアプリケーションに必要!「課外活動」は何をする?-2021コロナ禍Ver.-

    海外大学に出願するための書類には、ほぼ必ずといっていいほど「課外活動」を記入する欄があります。課外活動が評価される割合は大学によって異なりますが、とくにアメリカのトップレベルの大学や名門大学では、課外活動や受賞歴、エッセイなどの要素が合否判定において重要な役割を占める傾向があります。最近では国内大入試でも総合型選抜などの方式を中心に、課外活動の実績が徐々に重視されつつあると言われています。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています