#課外活動
課外活動って何をする?

海外大学への出願書類にほぼ必ずある「課外活動」の記入欄。最近では、国内でもグローバル系大学を中心に総合型選抜などの入試方式で課外活動の実績が評価されるケースも増えてきています。海外大・国内グローバル大ではなぜ課外活動が重視されるのか?どんな活動が効果的なアピールになるのか?あの大学では課外活動はどれぐらい重要?…そんな「課外活動」に関する疑問を、最新情報や具体例をまじえて解決していきます。

  • 海外大学進学情報 【2021版】入試のアプリケーションにも使える!今人気の課外活動「模擬国連」とは?

    2021年、現在のコロナ禍の中で、海外大入試でPRできる「課外活動」に関する情報をお届けしているシリーズの3回目。今回は、より具体的な活動例として「模擬国連」を取り上げます。「模擬国連」は、世界中の高校・大学において授業で採用されたり、学生の課外活動として行われたりしており、毎年数え切れないほどの国際大会も開催されています。海外大や国内グローバル大の願書に書きやすい課外活動として、もはや常連ともいえる「模擬国連」についてくわしく知っておきましょう。

  • 海外大学進学情報 【2021版】海外大・グローバル大入試でPRできる!アカデミック系課外活動の「受賞歴」とは?

    2021年のコロナ禍において、海外大入試でPRできる「課外活動」に関する情報シリーズ2回目。今回は、アカデミックな「受賞歴」について取り上げます。
    海外大の共通願書(コモンアプリケーション)などには、課外活動歴のほかに、アカデミックな受賞歴について記載する欄もあります。活動に参加したことで得た知識や能力などはもちろんアピールの材料になりますが、「受賞」となればそれ以上。コロナ禍で一部状況が変わっているものもありますが、国際大会や全国大会での受賞という経歴は、努力の結果としてわかりやすいため、引き続き入学審査官の目を引く効果的なアピールとなることが期待できます。

  • 海外大学進学情報 海外大受験時のアプリケーションに必要!「課外活動」は何をする?-2021コロナ禍Ver.-

    海外大学に出願するための書類には、ほぼ必ずといっていいほど「課外活動」を記入する欄があります。課外活動が評価される割合は大学によって異なりますが、とくにアメリカのトップレベルの大学や名門大学では、課外活動や受賞歴、エッセイなどの要素が合否判定において重要な役割を占める傾向があります。最近では国内大入試でも総合型選抜などの方式を中心に、課外活動の実績が徐々に重視されつつあると言われています。

  • MOVIE 【動画記事】大学別インタビュー ②ハーバード大ならではの環境&カルチャーって?

    「中の人」だからわかるそれぞれの大学の個性。パンフレットには載っていないようなリアルな大学の姿を、先輩に語ってもらいます。今回はハーバードに通うLunasa先輩の後編。地元民の目で大学周辺の環境を。さらに、「ちょっとクレイジーな行事にハマりがち」など(!)、ハーバード生のリアルな日常生活について教えてくれました。

  • MOVIE 【動画記事】自分にあった奨学金② 書類作成のコツと生かし方は?

    奨学金動画シリーズの2回目です!

    奨学金を得られるのは、一部の特殊能力や実力を持つ人、というイメージを持っていませんか?

    そこで今回は、
    ・奨学金の書類は、「実績主義」とは限らない
    ・提出書類を書くときの心構えは他者の視点で・謙虚に書く
    ・面接を成功させるコツは、実は「願書をしっかり書くこと」が一番大事
    など、実際にチャンスをつかむ努力を経験した先輩だからこその、他では聞けない奨学金のリアルな対策を。
    さらに、入学後、奨学金がつなぐさまざまなチャンスと縁や、コロナ禍の対応についても惜しみなく語ってくれています。

    少しでも奨学金について興味がある高校生は、必見です。

  • MOVIE 【動画記事】自分にあった奨学金① 探し方・選び方のコツは?

    海外大進学を検討するとき、ほとんどの人は奨学金を視野に入れるはず。でも、どのように自分にあった奨学金を選んだらよいか、自分にあった奨学金をどのように選んだら良いかは、なかなか知るチャンスが少ないのではないでしょうか。そこで、ラボの先輩2名に、奨学金対策をどのようにしたか、奨学金を得たからこそ気づくことなどを4回の動画でお届けします。1回目は、柳井奨学金を見事に獲得したY.S.先輩のストーリーです。

    どのような優先順位をつけたか、また、奨学金対策に欠かせない「自分とのマッチングのしかた」について、とてもわかりやすく話してくれています。

  • 海外大生体験談 どう対策した? 自分らしさを伝える「アプリケーション(願書)」⑤

    毎月「海外進学・留学ラボ協力隊」が書き下ろし原稿で、動画で入試や大学生活についてレポートをお届け。9月のテーマは自分の強み・個性を表現するための「アプリケーション(入学願書)」の書き方についてです。

  • MOVIE 【動画記事】アプリケーションで「自分らしさ」をどう表現? Vol. 3(後編)

    海外大学の願書=Applicationについて、自分と大学の個性マッチングさせながら、どう自分らしい願書に整えて提出したか?は気になるところですよね。今回はDePauw大学に通うYuki先輩が語る後編。たくさんの大学に提出するコツやスケジューリング、その中で際立たせた項目など、具体的なエピソードを交えて熱く語っています。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています