#大学・学部・学科選び

(236件中9〜16 件を表示)

  • 海外大学進学情報 国内大と海外大で共同の単位を取得!ジョイント・ディグリー・プログラムとは?

    世界の急速なグローバル化にあわせて、日本の大学でも国際化を意識した取り組みが進んでいます。大学によっては、海外での体験学習プログラムやインターンシップなどを含む、多様な海外留学制度を充実させているところも。その中で、前回取り上げた「ダブル・ディグリー・プログラム」と並んで注目を集めているのが、「ジョイント・ディグリー・プログラム」です。今回は、国内大と海外大が連携して学位を授与する新しい教育制度である「ジョイント・ディグリー・プログラム」をご紹介します。

  • 海外大学進学情報 日本と海外の2つの学位を取得! ダブル・ディグリー・プログラムとは?

    世界のグローバル化が急速に進む現在、日本でも国際化を意識した教育を行う大学が増えてきました。ここ数年は、コロナ禍を経て、国内ではさらに多くの大学が様々な取り組みを充実させてきています。海外での体験学習プログラムやインターンシップなどを含む、多様な海外留学制度を整備している大学もたくさんあります。

  • 海外大学進学情報 2023年夏〜年度内の国内・国際系大学のオープンキャンパス開催状況とスケジュールは?

    近年、日本では大学の国際化が急速に推進されていることもあって、「国際・グローバル系」と呼ばれる大学が増加傾向にあり、人気も上昇中です。これらの学校はそれぞれ教育内容も校風もさまざまで、強い個性を持つところが多数あります。名前だけで選ばずに、自分に合った大学・学部をしっかり選びたいものですが、では、どうやって選べばいいのでしょうか?先輩たちの体験談を聞かせてもらうと、実際にキャンパスに行って雰囲気を肌で感じてみると、自分に合う大学はすぐわかったという方が多いようです。今はオープンキャンパスに力を入れている大学も多いので、ぜひ直接足を運んでみましょう。
    今回は、今から申し込み可能な夏から秋にかけて開催されるオープンキャンパス情報をご紹介します。3年生は志望校選定の決め手を、1、2年生は本格的な受験勉強で忙しくなる前に志望校ラインナップを固めるきっかけをつかむ、良い機会になるかもしれません。

  • 海外大学進学情報 学びたいことから大学選び!シリーズ② 世界の「コンピューターグラフィックス・ゲームデザイン」の研究が盛んな大学10選

    世界のゲーム市場はオンラインに主戦場を移しつつも、まだまだ勢いのある成長分野であり続けています。ゲームで興奮や感動を味わったことのある人の中には、それらを「生み出す」ことに興味を持ち、大学では専門的にゲームに関連する分野を学びたい!という人も少なくないのではないでしょうか。そこで今回は「学びたいことから大学選び!シリーズ②」として、ゲーム技術研究が盛んな、「学位の取れる」海外大学をご紹介します。

  • 海外大生体験談 数千校ある世界の大学から、憧れの「志望大」ってどうやって選んだ? Kei T.先輩:カナダ・トロント大学

    世界中から進学先を選べるのが海外進学の魅力である一方、自分に合った大学を探し当てるのは、国内大の専願以上に難しくなるもの。比較的早い段階でカナダへの進学を決めたKei T.先輩は、どんなきっかけで検討を始め、志望大学を絞り込んでいったのでしょうか。

  • 海外大学進学情報 世界中の留学生から選ばれるリベラルアーツカレッジでは、何が学べる?

    「リベラルアーツカレッジ」とは、もともとアメリカ特有の大学で、その名の通り「リベラルアーツ」の考え方に基づいた教育が提供されています。アメリカには、総合大学ではなくリベラルアーツカレッジを選ぶ学生も多く、有名な総合大学をしのぐほど人気の高い名門リベラルアーツカレッジが全米に存在しているのが現状です。
    近年では「リベラルアーツ」が日本でも少しずつ浸透してきており、リベラルアーツカレッジという大学の形態も、若干ではありますが知られてきた感があります。

  • 海外大生体験談 数千校ある世界の大学から、憧れの「志望大」ってどうやって選んだ? Yasuko K. 先輩:アメリカ・ミネルバ大学

    海外進学について調べていくほどに、その選択肢の多さや奥深さから志望大学選びに苦戦する人も多いもの。高校入学後から海外を見据えて勉強してきたYasuko K.先輩が、ミネルバ大学へ早期専願を決めた背景にはどのような決め手があったのでしょうか。

  • 保護者向け留学ニュース 【保護者向け】もし我が子が留学するなら! 世界中の膨大な大学から「運命の1校」をどうやって選ぶ?

    日本にも800校近い大学がありますが、世界には当然、その比ではない約23,000校の高等教育機関があると言われます。アメリカだけで考えても、4年制大学の数はなんと約3,000校。さらに「2年制大学を経由しての編入も可能」など、海外では進学ルートもいろいろあるとなると、そう簡単には把握しきれないほどの大学数になります。
    志望校選びに選択肢は多い方がいいとはいえ、これだけの数だとさすがにどうやって絞り込んだらいいのか途方に暮れてしまいそう…と思う方もいらっしゃるはず。いったい、お子さまを留学させているご家庭では、どのように海外大の志望校を決めたのでしょうか?

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています