全ての記事

(251件中25〜32 件を表示)

  • 海外大学進学情報 留学中に取得できる!グローバルに活躍できる「国際資格」は?〜会計・総務編

    将来、世界で活躍したいと思っている方に、ぜひ視野に入れておいてほしいのが「国際資格」の取得です。海外でも通用する国際的な資格は、自分の能力を客観的に証明できる武器として大きなアピールに。留学中に取得しておけば、卒業後のキャリア形成にも有利になります。

  • 海外大学進学情報 留学中に取得できる!グローバルに活躍できる「国際資格」は?〜ビジネス・IT編

    将来、世界で活躍したい!と思っている方は、その可能性を高められる方法を探しているかもしれません。もちろん、最も大切なのは大学での勉強に力を入れて専門性を磨いたり、課外活動を通じて視野を広げたりすることですが、さらに+αとして「国際資格」の取得も視野に入れみてはいかがでしょうか。海外でも通用する国際的な資格は、自分の能力を客観的に証明できる武器として大きなアピールになります。

  • 海外大学進学情報 海外進学・留学で人気の国、必要な入国条件を知っておこう

    日本から海外に行く際には、渡航先によってはビザの取得が必要になります。観光目的の場合、日本のパスポートであればアメリカ・イギリスをはじめとしたおよそ190の国々でビザが不要で入国が許可されます。留学の場合は、留学の期間やスタイル、または国によっても異なりますが、基本的に長期の留学だと学生ビザ(留学ビザ)と呼ばれるビザが必要となるのが一般的です。
    今回は、日本からの留学先として人気の主要国について、留学に必要なビザの基本情報や申請の流れ、注意点などをご紹介します。いざ出発、というときになって慌てないように、イメージトレーニングしておきましょう。

  • 海外大学進学情報 海外大受験時のアプリケーションに記入する「課外活動」は何をする?

    前回に引き続き、海外大合否判定の際に重要な要素となる課外活動について取り上げます。「課外活動」としてアピールできるのは、学校内での組織や部活・クラブの活動だけではありません。各種の大会や交流活動等も対象となります。コロナ禍では会場に集まって開催されるイベント等の中止・変更が相次ぎましたが、現在は再び以前に近い形式で実施されている大会・イベントがたくさんあります。

  • 海外大学進学情報 海外大受験時のアプリケーションに必要!な「課外活動」とはどんなもの?

    海外大学に出願するための書類には、アメリカの「コモンアプリケーション(共通願書)」をはじめとして、必ずといっていいほど「課外活動」を記入する欄があります。課外活動が評価される割合は大学によって異なりますが、とくにアメリカのトップレベルの大学や名門大学では、課外活動や受賞歴、エッセイなどの要素が合否判定において重要な役割を占める傾向があると言われています。つまり、「課外活動」は海外大合格に向けてカギとなる要素の1つであると言えるでしょう。

  • 海外大学進学情報 世界大学ランキング(THE)24年版発表!日本の大学の位置付けは?

    2024年9月、イギリスの高等教育誌「Times Higher Education(THE:タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)」が毎年恒例の世界大学ランキングを発表しました。今回は、20回目となる2024年版のランキングにおける日本の大学のランクイン状況や動向をお伝えします。
    世界の高等教育において、現在の日本の大学のポジションは?「世界レベル」での日本の大学の評価をつかみ、その傾向を知ったうえで、あらためて「国内か、海外か」という進路の検討をしてみるのもよいのではないでしょうか?

  • 海外大学進学情報 大学勢力図に変化あり!? 世界大学ランキング(THE)24年版発表!

    イギリスの高等教育専門誌「Times Higher Education(タイムズ・ハイヤー・エデュケーション:THE)」は日本時間の9月27日、2024年の「THE世界大学ランキング」(THE World University Rankings 2024)を発表しました。今年で20回目を数えるこのTHEの大学ランキングは、世界で最も権威あるランキングの1つとして知られています。今回は2024年の最新ランキングや上位校の変動などから、世界の大学勢力図が大きく変わりつつある現状をお伝えします。
    世界的に新型コロナウイルスの影響が落ち着いた今、「世界レベル」の目で海外・国内の大学を知り、どの国・どの大学で学ぶか、という広い視点を持つことに生かしていきましょう。

  • 海外大学進学情報 「英語で」学ぶ国際・グローバル系大学の2024年度入試制度⑤ 上智大学国際教養学部(FLA)

    来春からの進路について、「英語力を磨きたい」「世界で活躍するために必要な分野をしっかり学びたい」…そんな思いを抱いているのならば、海外留学だけでなく 、国内のグローバル系大学も十分に選択肢の1つとなりえます。
    近年、日本では大学教育改革を背景に、次々とグローバルな人材育成を目指す国際系の学部が新設され、志願者数も増加傾向にあります。国際系、グローバル系の大学・学部は、欧米の大学に近い国際的な環境や「英語で」学ぶ授業、リベラルアーツ教育の実践、留学制度の必修化など、大学によってそれぞれの個性を強く打ち出しているのが特徴です。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています