全ての記事

(519件中9〜16 件を表示)

  • 海外大学進学情報 海外大卒業後「クリエイティブ職」に就くには?

    大学卒業後にどのようなキャリアを目指すか、その選択のきっかけや重視する決め手は人それぞれですが、世界的な人材派遣会社ロバート・ハーフが 12,000 人以上の労働者を対象に行った調査によると、キャリアの幸福度トップはクリエイティブ分野で働く人々。クリエイティブ職やマーケティング職に就いている人は、仕事に対する満足度や熱意が最も高くなっています。今回は、海外大を卒業した後にクリエイターになりたい日本人学生に向けて、おすすめのクリエイティブ職や在学中にどのような学びを選ぶとよいかをご紹介します。

  • 海外大生体験談 海外大を卒業した先輩! 海外生活で最高に嬉しかったこと・最大のピンチを教えて! ~ウェズリアン大学 Hayate M.先輩~

    海外大学への進学が初めての留学となる先輩たちにとって、その日々の全てが新しい経験の連続。様々なピンチや嬉しい出来事からどんなことを感じ、学んでこられたのでしょうか。名門リベラルアーツカレッジのウェズリアン大学に進学したHayate M.先輩に当時を振り返ってもらいました。

  • 海外大学進学情報 海外大入試の「待機リスト(Waitlists)に登録される」とはどういう状態?

    海外大に出願した場合、あまり知られていないかもしれませんが、受け取る結果通知は「合格」「不合格」だけではありません。「条件付き合格」など何パターンかある中に、「待機リスト(Waitlists)に登録」という連絡がくることがあります。受け取った受験生は、いったいこれはどういう結果なのだろう…と困惑しがちなようです。
    実はこの待機リスト(Waitlists)とは、合格が確約されたわけではありませんが、まだ入学の可能性がある状態なのです。もし自分が「待機リスト入り」してしまった場合に備えて、しっかり情報を得て、いざという時のために心構えをしておきましょう。

  • 海外大生体験談 海外大を卒業した先輩! 海外生活で最高に嬉しかったこと・最大のピンチを教えて! ~ニューヨーク大学 Meg K.先輩~

    学業に課外活動、さらにインターンも。海外大での学生生活といえば多忙なイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。ニューヨーク大学に進学したMeg K.先輩もそんな生活を送っていた一人。異国の地で経験した最高に嬉しかったこと、ピンチなど多彩なエピソードとそこから得た学びを教えてくれました。

  • 海外大学進学情報 海外大入学前に知っておきたい「批判的思考スキル」とは?

    近年、日本の教育現場でも「批判的思考(Critical Thinking)」が注目を集めています。文部科学省でも育成すべき資質・能力の1つとして検討を重ねられており、2022年までに実施された新学習指導要領でも言及されています。すでに一部のグローバル・探求型の中学・高校では世界レベルの思考力を身につけるスキルの1つとして、学習の中に取り入れられ始めています。
    この「批判的思考」は、「批判」という言葉から「相手を非難する思考」と誤解され、攻撃的なイメージがもたれることも多いのですが、本当の意味はまったく異なります。では「批判的思考」とは、いったいどんなスキルなのでしょうか?世界の大学で役立つそのメリットや、今からできるスキルの磨き方をご紹介します。

  • 保護者向け留学ニュース 【保護者向け】先輩保護者に聞く!「我が子の海外大受験合格に一番役立ったと思うサポート」とは?

    海外大に合格するためにもっとも必要なことは、いったい何なのでしょうか?もちろん英語力や高校の成績など、受験するお子さま自身のそれまでの頑張りが大切なのは言うまでもありませんが、保護者にもできることがあるのならぜひともしてあげたいですよね。そこで今回は、お子さまを海外大に進学させている保護者の方々に「意外と役立ったかも」と思えることをお伺いしました。受験生をいちばん身近で支えていた保護者の目線から見た合格の秘訣、案外ここにサポートの本質が隠れているかもしれません。

  • 海外大生体験談 海外大を卒業した先輩! 海外生活で最高に嬉しかったこと・最大のピンチを教えて! ~ミドルベリー大学 Yuka T.先輩~

    海外大に進学し、卒業した先輩たち一人ひとりに泣き笑いのエピソードあり。最大のピンチや嬉しかったことを通して得た気づきや当時の感情とともに、名門リベラルアーツ・カレッジのミドルベリー大学時代をYuka T.先輩に振り返っていただきました。

  • 海外大生体験談 海外大を卒業した先輩! 海外生活で最高に嬉しかったこと・最大のピンチを教えて! ~ハーバード大学 Lunasa S.先輩~

    海外大に進学したからこそ得られる喜びや嬉しい出来事もあれば、思いがけないピンチや苦労に直面することも。4年間の海外大生活を経た先輩たちに当時を振り返ってもらい、海外大での泣き笑いエピソードとその経験から得られた学びや気づきをお聞きします。
    現在はフィンランドリーグでプロのアイスホッケー選手として活躍するLunasa S.先輩、ハーバード大学時代はどのようなドラマが起きたのでしょうか。

LINE UP

海外、国内を問わず、グローバルな進路を実現する
学習プログラムをご用意しています